海辺の光景


海辺の光景
海辺の光景

 海辺の病院。危篤の母を見舞いに来た信太郎。母は老耄性痴呆症で入院中である。夕暮れの海辺で信太郎は海をみつめる。そしてかつての父母のことを想い出を思い出す。
芥川賞受賞。スタイリッシュな純文学作品。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.