マイクロソフト依存症からGoogle依存症へ


 メインで使っているコンピュータをリカバリました。起動や動作が極端に遅くなる症状が出ていたのです。
 Windowsを使ったPCだとよくある話だと思います。ずっと使い続け、ソフトウェアをたくさんインストールしたり、ハードディスクの空き領域が少なくなってくるとそういう症状が出ることありますよね。
 工場出荷時に戻ったPCにウイルス対策ソフトと、いくつかのデバイスドライバ、メモリー管理ソフトと、FTPクライアントとSSHクライアントだけインストールしました。
 そして、リカバリ記念に、当分Microsoft Officeは導入しないことにしようと思っています。
 では、OpenOffice.orgを使うのか? 否!
 次回、リバカリしやすいように、オフラインに入れるソフトは最小限にしようと思うのです。
 これからは、Google ツールバーやら、Google ガジェットやら、Gmailやら、google リーダーやら、Google docs やら、Google ノートブックやらに頼って生きていくことにします。OSは今はまだMicrosoft 製ですが、次からはUbuntuかなんかにするかもしれません。
 このようにして、僕はマイクロソフト依存症からGoogle依存症になっていくのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.