NP_EzCacheをケータイサイト対応に


 以前から、当サイトへのアクセスによる負荷が高くなってきたら、まずはキャッシュで対応しようと思っていたのです。が、一向に当サイトのアクセスは増える気配がないので、放置しておりました。
 しかし、このたび、お盆休みで自分が使える時間ができましたので、アクセス増加しまくりの将来に備えてNucleus CMSにNP_EzCacheを導入してみました。
 NP_EzCacheは設定した特定のページに対してキャッシュを生成させるものですが、このサイトは、パソコン用のページと同じURIで動的にケータイ用のページも生成していますので、PC用のキャッシュをケータイから見させられたり、その逆だったりすると、按配が悪いです。
 その件についてもずっと以前に、「 当然なんでしょうけどサイトにキャッシュをかけると…」という問い合わせをしていたんですが、その後、すっかり忘れていました。
 忘れている間に、「NP_MobileWithSinglePageとNP_EzCacheの組み合わせについて」という問いかけがあったようで、問題の解決がされていました。
 というわけで、今回導入したNP_EzCacheは該当の記事をもとにケータイサイト対応させたものです。
 具体的には、下記のような按配。
NP_EzCache.txt
 上記のファイルを右クリックして(Windows 以外のOSからの場合は適切に読み替えてください)ダウンローロード。
ファイル名の.txtを.phpに直してプラグインフォルダに入れ、プラグイン管理からインストールすれば動作するはずです。
 で、動作の具合なんですが、2008年8月17日現在のうちのサイトだと、キャッシュ生成のためにかえって動作が重くなっているような気が…。うち、どんだけ、アクセス数の少ないサイトなんだorz。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.