「電車男」がちゃんと見れなかった


 残念だ。また電車男をきちんと見れなかった。
 エルメスさんが幻だという描写、本当にあるのかな。
 縁があったら、また見る機会もあろう。
 山田孝之さんのキョドった演技はやっぱりすごかった。モデルいるのかな? 僕はあんな喋りをする人を2人知ってる。1人はオタクじゃないけど。
 中谷美紀さんの怖い演技というか演出もよかった。寸止めぐらいが素晴らしい。もう少し味つけすると、ホラーか、スイーツ(笑)かが明らかになりそうなところで、ビシッと停まっている。このキモチ悪さは異常。ほかの映画では見ることができない。
 というわけで、自分は意外にも映画の「電車男」は好きみたいだな。テレビとか、原作は知らんけども。

「電車男」がちゃんと見れなかった” への1件のコメント

  1.  おっしゃるとおり、何かと気持ち悪い映画でした。
     夢オチっぽい(はっきりわからない)ラストなので、エルメスが幻かどうかの判断は観客や視聴者まかせって感じですかね。
     そういうところも含めて、気持ち悪い。なんか、足の裏を蚊に食われてがむず痒いんだけど、かくとひじょうにくすぐったいので、加減がわからなくてイライラする。しかし痒い! ってな状況に似た感じと言えば解ってもらえますか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.