アジャイル(笑)


「踊るんだよ」羊男は言った。
「音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。おいらの言っていることはわかるかい? 踊るんだ。踊り続けるんだ。なぜ踊るかなんて考えちゃいけない。意味なんて事は考えちゃいけない。意味なんてもともとないんだ。そんなこと考えだしたら足が停まる。一度足が停まったら、もうおいらには何ともしてあげられなくなってしまう。」
       (村上春樹著「ダンス・ダンス・ダンス」上巻より)
 だから、おいらは踊ることにしたんだ。
 コモディティ化(笑)を超えて、ユビキタス(笑)環境で、エクストリーム・プログラミング(笑)とか使って、とびっきりアジャイル(笑)に。
 フレームワーク(笑)を駆使して、Web2.0(笑)なマッシュアップ(笑)とかできるサイトを、Ruby on Rails (笑)とかで。
 アルファブロガー(笑)の諸君、フォークソノミー(笑)とかしといてくれ。君たちは、アーリーアダプター(笑)だろう。
 そして、Win-Winの関係(笑)。
———————————–
 最近、CakePHPとかRuby on Rails でプログラミングしている方、納品前に検証ぐらいしてくれ。頼む。
 明らかに間違った動作をするプログラム(のURI)を客に送りつけて、バグ出しさせようとするのは、アジャイルとは違うと思うですよ、ホント。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.