都市ガスとかオール電化は災害に弱いぜ


 突然だが、僕は表題の通り思っている。
 ライフラインが本当に物理的に繋がっていると地震なんかの大規模な災害が起きた時復旧に時間がかかるよね。
 オール電化住宅なんて通電なかったらただの箱だよ。エネルギー安全保障の観点からは避けるべきだと思う。
 人口が減少する地域では実際に物理的ラインを繋いでインフラストラクチャーを構築するより、トラックによる輸送などの実際は分断されているけれども、ライフラインとして機能している状態を作ることのほうが有効だと僕は思うんだ。
 だからって、自分が積極的にできることは限られているわけなんだけどね。
 ま、こんなこととを、クルマに乗っている間につらつら考えたりしたわけです。きっと家がほしいんだな、最近のオレは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.