グリルを換えれば、新ヴィッツ(Vitz)顔でも鼻の下の長さが気にならなくなる!?


【10代目カローラを待ちながら】ランクス後継は新ヴィッツ(Vitz)顔」の関連記事。
 ランクス後継は現行Vitzと同系統の顔になると言われています。
 現行Vitzはとてもよくできたクルマだと思うのですけど、「鼻の下が長い」と思っています。ライトの上にウィンカーがあり、透明パーツで包まれているせいか、顔が縦に間延びして見えるんです、僕には。



 ランクス後継が「鼻の下が長い」顔になると嫌だなあと思ってます。
 しかし、もしそうなってもフロントグリルを換えることで印象はかなり改善されるみたいです。というか、かなりカッコよさがアップします。
 
[トヨタ純正部品]ヴィッツ Vitz SCP90 NCP95 NCP91 カラードグリル (下記に写真をアフィリエイトリンクで掲載)をつけるとかなり精悍な顔に。



 装着した姿は「toyota.jp ヴィッツ オリジナルアクセサリー」等をご覧あれ。
 ランクス後継のライト(ウィンカー含む)の位置が高くなるなら、最初からこの種のグリルにしてくれたらカッコよいのになあとか思います。
 性能とはまったく関係ないことだし、乗ってしまえば自分からは見えないわけですが、やっぱりクルマは顔が命。
 ランクス後継はカッコいいシルエットを持ったクルマになりそうなので、後は顔だなあと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.