どっと島根(第183号)


○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
   どっと島根 ?情報満載メールマガジン?
           (第183号)  配信日:2005.09.29(木)
                     http://www.pref.shimane.jp/
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
以前このメールマガジンでも募集のお知らせをした「多伎のいちじく」スイーツ
コンテスト。このコンテストの最終審査が9月22日に行われました。応募総数58
点から見事に最優秀賞に選ばれたのは製菓専門学生の加藤悠子さんの「いちじく
ダンジュ」。スイーツとして人気のあるふわふわのクレームダンジュの入ったタ
ルトをいちじくで覆ってあるこのお菓子。いちじくのさっぱり感と濃厚なクレー
ムダンジュの組み合わせて考えてみたとのこと。想像しただけでたまりませんよ
ね。
その最優秀作品となった「いちじくダンジュ」が期間限定で10月3日まで日本橋
三越本館の地下1階の「サン・フルーツ」で販売されています。旬の「多伎のい
ちじく」を使ったスイーツ、生果だけではないおいしさを味わってください。
▽「多伎のいちじく」スイーツコンテストについて
http://cgi.pref.shimane.jp/brand/event/disp.cgi?num=20050926172452
☆★☆ もくじ ☆★☆
■ お知らせ情報
■ テレビ番組のご紹介
■ ちょっとだけ、しまね通【島根県芸術文化センター「グラントワ」オープン
(益田市)】
■ 編集後記
■□■ お知らせ情報 ■□■?????????????????????
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
 試験・募集
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
●幻の塩「静之窟の藻塩」づくり体験(島根田舎ツーリズム県内研修会)
田舎での体験交流に興味のある方、藻塩を作ってみたい方のご参加お待ちしてい
ます。
▽開催日 10月25日(火)
▽応募締切 10月20日(木)
▽場所 海の家「古浦(こうら)」(大田市)
▽詳細はこちら
http://www2.pref.shimane.jp/teiju/inaka/inakatop.html
●「地元産品を使った簡単レシピ」募集
地元産品を利用したおいしい料理を募集しています。応募作品については県ホー
ムページへの掲載などによりご紹介します。
▽応募締切 12月28日(水)
▽詳細はこちら
http://www.pref.shimane.jp/section/no_chikusan/recipe/bosyuu.html
●11月「地域ITリーダーパソコン研修」「パソコン研修」受講者募集中 
▽島根県立東部情報化センター
http://www.joho-shimane.or.jp/cc/east/pc/bosyu.html
▽島根県立中部情報化センター
http://www.joho-shimane.or.jp/cc/tyubu/
▽島根県立西部情報化センター
http://www.joho-shimane.or.jp/cc/seibu/
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
 行事・催し(県内)
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
●農業技術センター&花振興センターフェア2005
農産物や花きについての研究項目の紹介のほか、いも掘りや農産加工品の販売も
あります!
▽日時 10月1日(土)9:30?15:00
▽会場 農業技術センター、花振興センター(出雲市)
▽詳細はこちら
http://www2.pref.shimane.jp/nousi/title.htm
●第1回奥出雲太鼓祭開催
堂々5時間にわたるライブ。腹の底に響き渡る太鼓の競演は必見です。
▽日時 10月1日(土)15:00?20:00
▽会場 三成公園野球場(奥出雲町)
▽詳細はこちら
http://izumo.cool.ne.jp/nitahonootaiko/taikomaturi.html
●「環境フェスティバルin 浜田」?地球温暖化防止と循環型社会をめざして?
こどもから大人まで楽しく参加・体験・学習でき、環境のことがよくわかる催し
がいっぱい!「地産地消味わいゾーン」で地元のおいしいものもどうぞ!
▽日時 10月2日(日)10:00?16:30
▽会場 県立大学、浜田市総合福祉センター、浜田市世界こども美術館(浜田市)
▽詳細はこちら
http://cgi.pref.shimane.jp/furekan-joho/view/view.cgi?v=3&kjc=32#32
●風土記の丘教室「伊勢の神宝と考古学」
講師は、滋賀県立大学人間文化学部教授の菅谷文則さんです。
▽日時 10月2日(日)14:00?
▽会場 八雲立つ風土記の丘資料館(松江市)
▽詳細はこちら
http://www2.pref.shimane.jp/fudoki/
●大根島ぼたん祭 ?ぼたん・雲州人参オータムフェスタ?
初心者のためのぼたん栽培講座や牡丹染め教室、雲州人参料理コンテストなどが
開催されます。
▽開催日 10月2日 (日)
▽会場 松江市八束支所
▽詳細はこちら
http://www.daikonshima.or.jp/event/index.htm
●「島根県技能祭」
県内の技能者がその技を競いあう競技大会のほかにも、ものづくり体験コーナー
や展示即売コーナーもあります。
▽日時 10月2日(日)9:00?16:00
▽会場 くにびきメッセ(松江市)
▽詳細はこちら
http://www2.pref.shimane.jp/roudou/art/art003a03.htm
●「第15回コスモス祭」
じゃんけん大会や大ビンゴ大会、ヘリコプター遊覧など楽しみ盛りだくさん。
▽日時 10月9日(日)10:00?15:00
▽会場 東三瓶フラワーバレー・志津見大橋(飯南町)
▽詳細はこちら
http://www.iinan.jp/gyosei/info/event/cosmos.html#anchor
●「さんべ祭」?地域の伝統と自然の祭典?
スタンプラリー、プラネタリウム、フリーマーケット、自然の素材を使った創作
活動、子ども広場など楽しい企画やイベントが盛りだくさん。
▽開催日 10月8日(土)?9日(日)
▽会場 サヒメル・三瓶青年の家(大田市)
▽詳細はこちら
http://www.sanbe-seinen.jp/sanbesai/sanbesai.html
●しまね花の郷「コスモス祭」開催中
秋風に揺れる14,000本のコスモスが皆さんをお迎えします。
▽期間 10月16日(日)まで
▽会場 しまね花の郷(出雲市)
▽詳細はこちら
http://www2.pref.shimane.jp/hanasato/event.html
● 第5回神在月古代文化シンポジウム「神楽?神々の舞・誕生の謎に迫る?」
島根県に伝わる神楽のなかに「能」の舞いの痕跡を探るとともに、全国の神楽文
化と「出雲流」神楽の秘められた関係について解き明かしてゆきます。
▽日時 10月22日(土)13:00?17:00
▽会場 大社文化プレイスうらら館(出雲市)
▽詳細はこちら
http://www.izumo-rekihaku.net/?ID=185
●しまね海洋館「アクアス」学習イベント
2006年3月までの学習イベントのスケジュールを掲載しました。
▽詳細はこちら
http://www.aquas.or.jp/gakusyuu/ss-index.html
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
 行事・催し(県外)
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
●「高橋鍛冶屋 鉄のぬくもり展」【東京】
出雲地方伝統の「わかし」製法で製作された刃物や、燭台など、鍛冶職人伝統の
技で鍛えられた、丈夫で実用的な作品を取り揃えて展示即売します。
▽開催期間 10月9日(日)?16日(日)
▽会場 にほんばし島根館(東京都中央区)
▽詳細はこちら
http://www.pref.shimane.jp/section/tokyo_info/bsn/topic.html#tetsu
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
 制度・案内
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
●メディア情報/「男の隠れ家」10月号
特集「城下町迷宮」では、「不昧公(ふまいこう)が育んだ茶文化の都市」と題
し、松江市を紹介しています。
▽詳細はこちら
http://www.kankou.pref.shimane.jp/news/media/p/0509002.html
●メディア情報/「AERA」9月19日号
実録「砂の器」原作の舞台を歩くと題し、大ベストセラー推理小説の舞台、奥出
雲町・亀嵩(かめだけ)を紹介しています。
▽詳細はこちら
http://www.kankou.pref.shimane.jp/news/media/p/0509001.html
●島根文化情報誌「キャッチ」10月号
コンサート・演劇・ギャラリー・シネマ情報が満載です。
http://www.civichall.pref.shimane.jp/catch/index.html
●島根のスポーツ情報
10月1日(土)から10月31日(月)は「体力つくり強調月間」です。健康と美容
と体力づくりにスポーツを楽しみましょう。
▽島根のスポーツ情報はこちら
http://www.pref.shimane.jp/section/sports/
●しまね国際センター国際交流員通信「じゃんけんぽん」VOL17
特集は韓国、中国、オーストラリア各国の秋についてです。
▽詳細はこちら
http://www.sic-info.org/bank/jyanken/jyan0509/index.html
●就職応援ミニセミナー(松江センター)10月の開催予定
就職活動に役立つ知識や情報を提供中。少人数でお茶を飲みながら行う、気軽な
セミナーです。
▽会場 ジョブカフェしまね(松江市)
▽詳細はこちら
http://www.jobcafe-shimane.jp/?element_id=ViewPage;news_id=11;
●しまね映画祭2005
しまね映画祭の上映案内や作品案内などの情報をご案内しています。
▽詳細はこちら
http://www.civichall.pref.shimane.jp/eigasai/index.html
●携帯サイト
島根県からのお知らせや県立美術館、観光、河川、文化などの情報を携帯電話か
ら手軽に見ることができます。
▽詳細はこちら(携帯サイト・アドレス)
http://www.pref.shimane.jp/m/
●島根県からのお知らせ情報「web県民だより」
試験・募集など、さまざまなお知らせ情報を掲載しています。
▽詳細はこちら
http://www3.pref.shimane.jp/oshirase/osirase.dll/menu
●島根県での定住・就職などの情報「ふるさと島根定住財団」
島根県で暮らしたい!働きたい!という方への情報満載!
http://www.teiju.or.jp/
■□■ テレビ番組のご紹介 ■□■――――――――――――――――――
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
 全国放送
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
●映画「男はつらいよ・寅次郎恋やつれ」
▽放送日 10月1日(土)21:00?22:48
▽放送局 NHK・BS2
▽内容 寅さんシリーズ13作目で、島根県の温泉津(ゆのつ)町、津和野町でロ
ケが行われた作品です。
●NHKのど自慢?出雲市?
▽放送日 10月2月(日) 12:15?13:00
▽放送局 NHK総合テレビ・BS2
▽内容 出雲市民会館で公開収録した模様が放送されます。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
 ローカル放送
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
●しまね情報ナビ【島根・鳥取】
▽放送日 9月29日(木)23:18?23:24
※再放送 10月2日(日)12:56?13:00
▽放送局 山陰中央テレビ(TSK)
▽内容 「あいてぃ達者募集」などを紹介します。
※動画でも配信中です。
http://www2.pref.shimane.jp/kouhou/sinp/
●シマネスクNOW【島根・鳥取】
▽放送日 10月1日(土)11:30?11:45
▽放送局 山陰放送(BSS)
▽内容 島根県内各地で行われている里山林整備の様子や水源林の間伐作業など、
「水と緑の森づくり」の取り組みを紹介します。
●「開運!なんでも鑑定団」【島根・鳥取】
▽放送日 10月2日(日)13:00?
▽放送局 山陰放送(BSS)
▽内容 縄文時代のものと言われる三瓶小豆原(さんべあずきはら)埋没林。
「この輪切り標本はいったいいくら?」との見学者の方の質問に答えるため鑑定
を依頼します。
■□■ ちょっとだけ、しまね通  ■□■???????????????
石見の芸術・文化の殿堂オープンまで、カウントダウン始まる
【島根県芸術文化センター「グラントワ」オープン(益田市)】
いよいよ10月8日(土)に島根県芸術文化センター「グラントワ」が益田市に誕
生します。「グラントワ」は「島根県立石見美術館」と、「島根県立いわみ芸術
劇場」が融合した施設。「グラントワ」とはフランス語で「グラン=大きい」、
「トワ=屋根」の意味で、島根県が誇る石州瓦が葺かれた切妻屋根が特徴のひと
つです。
美術館のコレクションのテーマは「森鴎外ゆかりの美術家の作品」「石見の美術」
「ファッション」。津和野町出身の文豪で近代美術の成立に貢献を果たした森鴎
外と交友のあった黒田清輝さんなどの作品や島根県出身の世界的ファッションデ
ザイナー森英恵さんの作品など、この地ならではの視点から美術の世界をお楽し
みいただけます。
ホールは、国内屈指の規模の舞台と最新の設備を備え、オペラやミュージカル、
コンサートなどの多様な舞台芸術を上演できる1,500 席の大ホールと、400 席の
小ホールがあります。また、グラントワの中央には、水を張ることができる中庭
「きんさい広場」が設けられ、神楽や薪能などの上演を予定しています。
グラントワのオープンで本格的な美術・音楽・演劇などの芸術文化が楽しめるよ
うになることはもちろん、地域の文化・芸術活動の拠点としても期待されていま
す。
開館当日は三笠宮同妃両殿下にご臨席いただき、テープカットなどのオープニン
グセレモニーの後、島根・山口両県知事による対談やオペラ歌手の錦織健(にし
きおりけん)さんを始めとする島根県出身の音楽家が一堂に会した記念コンサー
トが開催されます。
オープン後も開館記念としてホールでは小澤征爾さんのコンサートや板東玉三郎
さんの特別公演のほか美術館では下記のような企画も予定されていますので、島
根県西部の新しい芸術・文化拠点「グラントワ」をよろしくお願いします!
●企画展
「華やぐ女たち エルミタージュ美術館展」ルネサンスから新古典まで
▽期間 10月8日(土)?11月23日(水・祝)
●記念講演会「華やぐ女性たちとファッション」
▽日時 10月14日(金) 19:00?20:30
▽講師 深井晃子氏 (京都服飾文化研究財団チーフ・キュレーター、静岡文化芸
術大学大学院教授)
▽詳細はこちら
http://www.pref.shimane.jp/section/bunka/geibun/
※「森鴎外」の「鴎」の文字については、「区(はこがまえ)」が異体字になっ
たものが正しい文字です。
■□■ 編集後記 ■□■???????????????????????
●「たまごがけごはん」…この言葉からあなたは何を想像しますか。私は小さい
ころ、両親が出かけて留守番をした晩ごはんを思い出します。一杯のご飯を炊飯
器から盛り、冷蔵庫の中から卵を取り出し、ご飯の真ん中に穴を開けて卵を落と
し、しょうゆを4,5滴落として混ぜ合わせ、黄金色になったご飯をかき込んで一
息つくと、蛍光灯の下でぽつんと一人で食べている自分にわびしさと寂しさを感
じた覚えがあります。もちろん、家族みんなで楽しく食べたという方もいらっし
ゃると思います。
みなさんも一度は食べたことのあるこの「たまごかけごはん」。「たまごがけご
はん」専用のおしょうゆ「おたまはん」を生み出した雲南市吉田町で、「第1回
日本たまごがけごはんシンポジウム」が開催されます。
内容はもちろん堅苦しいものではなく、冒頭のような一杯のたまごかけごはんに
秘められた悲喜こもごものエピソードや、うんちく、学術的根拠をつづった論文、
たまごを題材にしたイベント・キャラクターなど全国各地・海外からの応募作品
の中から優秀作品を発表し表彰する式典セレモニーやパネルディスカッション、
郷土芸能や地酒やジャズなどを楽しみながらの夜学など、とにかく「たまごがけ
ごはん」をきっかけにとことん楽しもうというイベントになっています。参加申
し込みはまだ間に合うとのことですので、秋の夜長は「月」ではなく「黄身」を
眺めながらゆったりした時間を過ごすのはいかがでしょうか。
▽開催期間 10月28日(金・前夜祭)?30日(日)
▽「第1回日本たまごがけごはんシンポジウム」についてはこちら
http://www.tamagokake-gohan.com/
(以下署名)
**********************************************************************
発行 島根県政策企画局広聴広報課
TEL 0852-22-5771 FAX 0852-22-6025
mail to kouhou@pref.shimane.lg.jp
配信申込・解除は  http://www2.pref.shimane.jp/kouhou/magazine/
※どっと島根掲載内容は転載フリーです。
**********************************************************************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.