セカイ系の中心でアイに悩む


 今週の木曜でしたっけ、映画『世界の中心で愛を叫ぶ』をテレビでやるのは? 


テーマ曲である「瞳をとじて」(平井堅)を聞くたびに、「愛人 -AI・REN- 」って読んだほうがいい漫画かな…」とか一瞬悩むオレがいます。曲と漫画は直接は関係ないですが、オレの頭のなかでは両方とも「セカイ系」という箱のなかに入ってるんですよ。
 田中ユタカのエモーション全開、毎回最終回ばりのテンションってのは芸として素晴らしいと思ってました。それが毎回続くので読むのはしんどいわけですけど(あんまりストーリーも展開しないし)。
 旬をとうに過ぎた今だから、あえて読んでみてもいいかな。
 ついでに映画のセカチューも観るか。
愛人 -AI・REN-
愛人 -AI・REN-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.