Facebook登録時に「有効なメールアドレスを入力してください。」というエラーメッセージが出たら、

facebookを使おうと思った日から原因がわからなかった障害が、官庁御用納めの今日、解決しました!
その障害とは、アカウント登録に。、普段自分が使っている独自ドメインのメールアドレスが仕様できないというもの。
有効なメールアドレスを入力してください。」というエラーメッセージが出て、使えなかったんですよね。
SPFレコードの書き方が違うんじゃないかとか思って、勉強しなおしたり、設定確認したり、書き方変えてみたりしましたが、ぜんぜんダメで、こりゃ、何かの間違いで自分のドメインがスパム認定されて、ブラックリストに掲載されてるんじゃないかとまで思った時期もありました。
でも、原因はそんなことではありませんでした。

info@ webmaster@ mail@ といったfaceBookが「一般的すぎる」と思っているアドレスでは登録できないのです。

そういう仕様です。別のメールアドレスをつくって、登録しましょう(私のように)。
でも、だったらその旨、明確なメッセージとかヘルプへのリンクを出してくれよ、と私は思うのですが、過剰にヘルプ等出さないのがfacebookの文化なので慣れるしかありませんかね。

iPad用のWordPressアプリからの入力テスト

さすがWordPressさん、公式のiPhoneやiPadのアプリがあるんですね。今日知りました。
すみません、この分野は情弱でした。
ケータイから入力できるようにしていたし、iPadのSafariから普通にログインできているので、アプリが必要だと思ったことがなかったんですよ。
案の定、iPad用アプリが便利に思えません。
でも、iPhoneからだと便利かもなとは思います。画面サイズに見あったインターフェイスが必要だと思うので。
写真貼ってみます。

20111217-233909.jpg

動画も貼れました。動画の撮って出しは便利かもしれません。

さくらのスタンダードにmoodle 2.2をインストールしようと思ったけれども…

 PHPのバージョンが低くて、インストールできませんでした。

 PHPバージョン
バージョン 5.3.2 以上が必須です。あなたは現在 5.2.17 を使用しています。

 moodle 2.2 が求めるPHPのヴァージョン高すぎです。
 実は負荷も大きいそうで、試すにしてもレンサバではちょっと役不足かもしれませんね。

 でも、私は以前のヴァージョンで動作させてみようかと思ってますけど。

Moodle 1.9.15 は

Requires: PHP 4.3.0, MySQL 4.1.16 or Postgres 8.0 or MSSQL 9.0 or Oracle 9.0

って、PHP4かいな。これはこれで動かなかったりしないか…。動くの?

動かなかったー!
でも、さくらのスタンダードにはコンパネからPHPのヴァージョンを選べるようになっていて(今知った)、PHP 5.3.8 にできた。
そこで再度、挑戦中です。

動いて!

そして、インストール。

とりあえず、動きました!

【PHP】Warning: Cannot modify header information が表示されたら

いろんなサイトに組み込んだWordPress を 3.3 にヴァージョンアップしていっています。
おや、と思ったのが、あるプラグインで「Warning: Cannot modify header information」 というメッセージが表示されたこと。
PHP でheaderとは「生の HTTP ヘッダを送信する」関数です。
HTTP ヘッダがうまく出せないということですね。

header(“Location:~”); の前に echo を使うとこのエラーが出ます(解消するためには、順番を変えましょう)。
また、PHP の開始タグである「<?php 」の前にスペースがあっても、このメッセージが出ます(解消するにはスペースを消しましょう)。
コードを見ましたが、今回はそういうケースではなく、
php.ini で設定したバッファの問題でした。
output_buffering = Off になっており、バッファが溢れていました。
output_buffering = On にして解決しました。
同じメッセージでも、いろんな原因があるものですね。

【さしあげます】HALCYONのゴーグル(イギリス製)

さしあげます。
HALCYONのゴーグル(イギリス製)。
20年前にけっこうな金額だった気がするものです。
バイクのヘルメットの上につけていたのでゴムバンドにへたりがあります。
風防がガラスなのは仕様です。
クラシカルなバイクのスタイルに似合います。
コスプレのアイテムとしてもいいかもしれません。
欲しい方はコメントかメッセージでお願いいたします。
送料が発生する場合は、ご負担くださいませ。
近くなら手渡しします(私は島根県松江市に住んでおります)。

【ZHP178X4MP】HP用【HP178/HP920対応】詰替えインクを注文

プリンタのインクがなくなりかけています。でも、寒いので外に行きたくありません。
「この季節、通販はサイコーだぜ!」というわけで、Amazonに行って、純正インクを注文しかけたのですけど、互換インクというのがあり、いろいろな意味でヤバいらしいので、今回はそっちを選ぶことにしました。トラブルなく使えるといいのですが。

【ZHP178X4MP】HP用【HP178/HP920対応】詰替えインク

クラウド時代に対応したベンダーロックイン

ベンダーロックインの手法として、コンピュータからデータを取り出せなくして囲いこむ、というのがある。クラウド時代にも有効な手法だ。

たとえば、携帯メールのSaaS/ASPで顧客の情報が取り出せないといったもの。

退会できないことで有名になった某サービスも顧客情報が取り出せない例のひとつだろう。自分の顧客情報が取り出せないという。

データが取り出せなくてもいいじゃないかと思うクライアントがいる。情弱クライアントである。

しかし、クライアントはいつまでも情弱ではない。顧客情報が取り出せないと、顧客の分析ができず、次の一手が打てないことに気づく。データの価値がわかってくる。だんだん情強になってくる。

 情強になったクライアントは不満を持って、この状態から逃げ出す方法を探す。

 あなたがベンダーならどう対応するだろうか?

1)機能改善。例:顧客が取り出すことなくデータを分析する手法などを提供する

2)何もしない。囲い込みでどんどん強くなるぜ、オレ!

ベンダーが何もしなかったら?

機能改善もなくベンダーロックインしようとしたら、クライアントは2つの方法で対処する

1)我慢して囲い込まれる

2)データを捨ててでも逃げ出す

どっちにしても共通のことがある。

データを囲いこまれた、あるいは捨てさせられたクライアントはベンダーを憎悪するということだ。

憎まれるベンダーは幸せか?
憎まれているベンダーは別の仕事がとりにくくなる。営業担当者はいくぶん不幸になるだろう。
憎まれているベンダーは悪態をつかれやすくなる。サポート担当者も少しだけ不幸になるだろう。

でも、売上的には、情弱なままのユーザーが貢いでくれるので問題ないのかもしれない。
そのあたりがベンダーロックインがなくならない理由なのだろう。

ケーブルボックスとグルーガンでケーブルを整理する方法

 机の汚い人は仕事ができないと言われたりしています。
 ならば、そのうえ、電源ケーブルが散らかっている人は?

 乱雑になりがちなケーブル類。コンセントとプラグの間に埃が溜まると高温になるトラッキング現象というのがありまして、これが火災の原因になることもあるそうです。怖いですね。
 怖いので、ケーブル収納ボックスなるものを買ってきて、このなかに収めることにしました。最初はプラスティックで自作も考えましたが、難燃性であったほうがよいなと思って、今回ばかりは市販品です。2、980円で購入しました。

 量販店にあったなかでいちばん大きなサイズのケーブル収納ボックスを買ってきたのですが、まだまだ足りませんでした。余ったものは、ケーブル収納ボックスの上に置き、グルーガンで固定しました。
 グルーガンというのが、たいへん便利なもので、ドリルで穴を開けたり、クギを打ったりするのは面倒だけど、ある程度しっかり固定したい、ただし、いつか外すのは確か、みたいな中途半端な固定にぴったりのものです。熱されたプラスティックが糊のようになって、モノとモノを固定しますが、ドライバーでこじったりすれば外れるという程度に固めてくれます。ただし、布や紙製品は溶けたプラスティックを吸ってしまうので、仮固定はできないことにはご注意を。

ホビー用のグレイガンはダイソーで315円。グルーは別売りで105円でした。

机の下にもタップをつけたい、そんなときもグルーガンが便利です。

あまり強く固定しないほうが、移設のときに外しやすくてよいと思います。

 年末の大掃除の季節です。ケーブルをすっきりさせて、よいお正月の準備をしてみませんか?


 

ケーブル収納ボックス

Three Axis ミニグルーガン グルースティック5本付 20302
Three Axis ミニグルーガン グルースティック5本付 20302