infinite Scroll 導入記

【2011年11月21日】導入に先立って
Infinite Scroll | jQuery plugin, WordPress plugin, interaction design pattern.

上記は、jQuery を使って、(記事がある限り)無限にスクロールする機能を、WordPress にプラグインで実装するものです。

日本語で参考になるサイトは、「ボックス要素を綺麗に整列出来るjQueryプラグイン・jQuery MasonryにInfinite Scroll(無限スクロール)機能を加えたサンプル – かちびと. net:

ハマって「動かないのは、なんでなの? 泣きたい…」と思ったら、泣きながら英語の「http://wordpress.org/tags/infinite-scroll」を読むと、意外にあっさり事態は解決するかもしれません。

【2011年11月28日追記】導入しました
 ちょっと試してみますけど、Twitter やアメブロみたいに、上にメニューがあって、スクロールするとそのメニューがついてくるほうが便利かもしれません。

さらに追記。ローカル環境でテンプレートを作ってみました。まだまだレイアウトがなってない段階なので、適応はできません。
jQuery を勉強しながらボツボツって感じです。

松江Ruby(Matsue.rb)定例会#H23.11 に参加。Redmine インストールしましたよ

松江Ruby(Matsue.rb)定例会#H23.11 に参加いたしました。
私は、Ruby を作ったり、Rubyで作ったりしていないのですが、Rubyを知りたいと思っているので、参加させていただいています。
これで2回目の参加です。
前回はRuby on Rails の実行環境の構築。今回は、Redmine のインストールを行いました。
前回も環境をいろいろ変えて、できるだけ素人がすぐに動かせるものを試しましたが、今回も、インストールしちゃあ、環境ぶっ壊しで、いろいろ試しました。こういうわりと大切だけど、かなり不毛な試行錯誤は、日時を作ってやらないといけないと思っていて、それが、私にとっての松江Ruby定例会参加の意義だったりしています。Rubyがわからない今のところは。
話を戻しましょう。今日は、いろいろ試したあげくに、Windows 版のBitNami Redmineをインストールしました。これはとても簡単にインストールできます。動かしながら学ぶにはいいんじゃないでしょうか。
ただし、この環境で、複数拠点を連携させたソフトウェア開発ができるかというとそれは別問題。保守管理はインストール以上にいろんなノウハウが必要なので、Redmine を使うこと自体が仕事でなければ、My Redmineを使ったほうがいいでしょうね。
Redmine を使うこと自体がお仕事ならば、「入門Redmine 第2版 Linux/Windows対応」を読んでからインストール作業したほうがいいように思います。

Redmine のインストール終わったら、さっさと自分だけ家に帰りました。だって、redmine の操作法はわかっても、redmine を使ったプロジェクトの管理法はすぐにはわからないから。このあたりは、「Redmineによるタスクマネジメント実践技法」とか買って読むべきなのかなと思っています。

配列でエラーの対処法 Warning: Invalid argument supplied for foreach() in…

『fugafuga』 unixコマンドメモ -LinuxTips- : PHP エラー対処 Warning: Invalid argument supplied for foreach() in….

データを配列にしてあげる。でも、ネット上のデータを拾って表示する処理等、元のデータが期待したものと違ってしまった場合は、元のデータにあわせて処理を変えてあげるしかない。

ということが、今日あったのでメモしておきます。

WordPress レッスンブックを 2.6 から3.Xにアップデート

 実は今まで使っていたのはWordPress 2.6 版のもの、今日、3.X版を買ってアップデートしました。
 そんなに変わってない気もしますが、WordPress での用語が変わったり、機能追加があったりしたところが修正されています。
 3.xの目玉であるマルチサイト化(ネットワーク)に関する記述はほんの少しです。ちょっともの足りませんが、この本が扱うものとしてはマイナーなジャンルなのでしょうね。
 

jimdo 試用

 jimdoを試用しはじめました。
 管理画面なしで編集していくところは、Concrete5にちょっと似てるかな。
 でも、決定的に違うのは、自分の自由にならないこと。SaaSだから仕方ない。
 無料版は広告が大きいですね。さすが無料版だと思います。
 無料版をそのまま自社ホームページとして使っておられるお店とか企業さんとかありますが、カッコ悪いのでやめたほうがいいです。
 geocitiesを自社ホームページとして使っておられた(る?)お店さんと同じく、ゲンナリします。
 自分のホームページなんですから、最低限、カッコさせましょうよ、とか思います(人のことは言えないですが)。

おすすめのWordPress本

私の本棚に残っているWordPress 本を紹介します。
古い本もありますが、今でも現役の内容なので本棚に残してあります。


WordPress ポケットリファレンス

まず自分で勉強し、理解できたらお客さんに渡すこともできる本です。
対応ヴァージョン古いですが、ネットワーク機能を使わないのであれば、まだ十分現役です。


WordPress レッスンブック

勉強しながら、自分でテンプレートを作ってみようというときにはこれ。

理解しながら作れるのが気持ちいいです。

WordPress に限らず、オープンソースソフトウェアは理解せずに使うと怖いし、いざというとき困りますから。


PHPによるWordPress カスタマイズブック 3.x対応

「PHPがちょっと使えたらなあ…」と思うとき読んだら嬉しい本です。
3.x対応なので、久しぶりにWordPressを触るプログラマの方が3.xを理解するのにも役立つ本だと思います。

使ってみてくださいね。

NASが見れないのは、PCの障害だったようです

なんか最近、Windows7マシンからNASが見れなくなったなあ、と思って、「ファイル共有セキュリティーレベル変更ツール | BUFFALO バッファロー」でセキュリティレベル下げてもまだ見えなかった件ですが、結局、PCのなんらかの障害だったようです。
 詳細が不明なのですが、障害発生前までシステムをロールバックして、それからモロモロ入れて直しました。
 原因を突き止めないのが気持ち悪いですが、今は追求している時間がないので、これでよしとします。

Windows 7 で LinkStation LS-WH2.0TGL/R1 に接続できない

なんか繋がらなくなった。
検索してみると、「Windows 7 で LinkStation LS-WH2.0TGL/R1 に接続できない」というそのものズバリのページを発見。
「ファイル共有セキュリティレベル変更ツール」でセキュリティレベルを下げるといいそうな。
というわけで、試してみたが、ぜんぜん改善しない。

 別の要因があるようだ。