フリーのボイスチェンジャーで声の性転換実験→その声には「おしりかじり虫」がお似合い

 野暮用で隣町(出雲市)をまわった今日でした。そして、野暮な結果に(涙。
 別件。夕方、家に帰ってから、あるサイト用の、女声の音声素材づくりを試しました。
 予算の関係で声優さん雇うとかが無理げなので、ならば、オレの声を性転換してみるかなと思って、実験。
 まず、ソフト探し。検索してみたところ、フリーのボイスチェンジャー「MorphVOX Junior 2.6.1(The Free Voice Changer!)」があるとわかりました。
「ボイスチェンジャー」ソフトで自分の声を変えてSkype(など)で話す』が最も参考になりました。
 インストール後、Windows標準のサウンドレコーダーにて録音。作業に問題は発生せず。
気をつけるところは、録音用のドライバを MorphVOXのそれに変更することだけだと思います。
 さて、録音結果は…。
 まず、萌えねえです。基本的にオレの声のピッチをあげただけなので、近親憎悪を感じます。こんな女の声は認められねえ、ということでボツ決定。
 でも、この声で「おしりかじり虫」を歌うと、すごくイイことを発見!
♪おしりかじりむし~ おしりかじりむし~
 というわけで、そういう用途にどうでしょうか>諸兄。

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」は期待しないで観ると面白いらしい

文化系トークラジオ Lifeのスピンオフ的な番組(ではなかったと思うが、そういうことになってしまったのかな)で、エヴァンゲリオン特集のpodcastsを聴く。
 charlie(鈴木謙介)さんの師匠である社会学者の宮台真司さんと、編集家の竹熊健太郎さんが「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」について語るというもの。このキャスティングは素晴らしい。しかも、無料で聴けるのがありがたい。
 期待しないでみると新劇場版は面白いみたい。
 でも、すでに面白い、という噂を聞いてしまって、ネタバレなんかも目にしているので、すでに面白くないんじゃね、とも思ったり。
 DVD発売後、借りるかも、程度ですかね、自分は。
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序
参考:
文化系トークラジオ Life:スピンオフ!(RSS podcasting)
文化系トークラジオ Life:スピンオフ!(Webサイト)

Nucleus CMS キャッシュとケータイ対応の両立は?

 風邪ひいたかみさんが、高温を発しているせいか部屋が暑すぎる。いま、ちょっと目が覚めた。
 手術した目のコンディションが最近よろしくない。「目が、目がぁ~!」とか叫びたい今日なので、手身近にチラ裏なメモを書いて、寝ることにする。
 Nucleus CMSで構築したテストサイトを作り直そうと思っているが、ちょっとジレンマを感じている。
 そのジレンマとは、下記のようなものである。
【条件】
 表示を速くしようと、キャッシュを作るプラグインを導入している。
 ケータイからも見えるようモバイル用のページを生成するプラグインも導入している。
 PC用ページとケータイ用ページのURIは同じである。
【結果】
 ケータイかPCのどちらか先にアクセスした端末向けのページが生成され、他の種類の端末でアクセスしても、他の端末用のページが生成されない。
 要するに、本当は少なくともPC用とケータイ用の2つのページが生成される必要があるのに、キャッシュとして作ってるページは、1つっきゃねえということですよ。
【改善案】
●案1
ケータイ用ページを作るプラグインを改造して、PC用とケータイ用のURIを変える。
●案2
キャッシュ用のプラグインを改造して、大まかなユーザエージェントごとに、それぞれ用のキャッシュを作るようにする
●案3
お前には失望した。二度と会うこともあるまい
 今夜は「案3」をとりたい気分だが、こういうことは週末にでも考えよう。寝るね。

アルコール度数96度 世界最強のウォッカを飲む

 スピリタスというポーランド産の酒を久々に買った。
 スピリタスは世界最強、アルコール度数96度のウオッカだ。七十数回の蒸留を繰り返すことでできた、ほぼ生粋のアルコールである。
 アルコール度数があまりに高いため、スピリタスは火気厳禁の酒として知られる。グラスに注いだスピリタスにマッチやライターの火をつけると、そのまま透明な炎を出して燃え続ける。
 世の中、危険な火遊びをしたがる人は多いようで、スピリタスで遊んだ人が火災が起こしている。
 さて、この強い酒をそのまま口にしたらどうなるか。
 学生時代には、冷凍庫で冷やしたスピリタスを同じく冷凍庫でキンキンに冷やしたショットグラスに注いで一気にあおる、なんて飲み方をしたものだ。一気に飲むと、胃のなかに火がついたような感じがする。それが面白かった。
 この飲み方は、お酒に弱くない人の肝試し、話のタネにはといいかもしれない。ただし、スピリタスはほぼ純粋なアルコールなので、飲みすぎると急性アルコール中毒で死ぬ可能性もある。くれぐれも量は少なくしなければ危険である。
 では、スピリタスをゆっくり飲んだらどうなるだろう。
 アルコールは脱水作用を持っている。スピリタスを生のまま口のなかに入れると、口のなかの水分が猛烈に失われる。それでも口に含み続ければ、口のなかが乾き、舌で触るとクキクキした感じになる。不快なので、おすすめしない飲み方である。口内の健康によくないような気もする。
 悪い例ばかり先に書いてしまったが、ふつうスピリタスはカクテルのベースとして飲むのが一般的だ。ジュースや炭酸を加え、適度な度数まで薄めて飲まれている。
 僕も大部分は薄めて飲もうと思っている。
 500mlのスピリタスを倍に薄めると、50度のアルコールドが1リットルできる。4倍に割ってもまだ25度もある。なんかお得な気がしている。
 もちろん、そのまま飲んでもネタ的に面白いし。
 みなさんも一度、スピリタスを買ってみませんか?

画像

画像
スピリタス(世界最強 アルコール度数96度のウオッカ)
画像

名刺万能SE 小型専用スキャナ付 とかほしい

 名刺を整理している。
 案内状を出したりするためにエクセルに入力したほうがいいと言われてそうしかけているんだが、単純作業で実につまらない。つまらなすぎる。腹さえ立ってきている。
 名刺を読み取り、OCRでテキスト化する道具とかほしいと思う。
 すでにこの種のものを使っておられる方、使い勝手とかいかがでしょうか?
名刺万能SE 小型専用スキャナ付
名刺万能SE 小型専用スキャナ付

Nucleus アイテムフィールド拡張プラグイン(NP_znItemFieldEX)が素敵だ

Nucleus アイテムフィールド拡張プラグインNP_znItemFieldEX」を試してみてます。
 読んで字のごとしで、Nucleus CMSのフィールド(入力項目)を増やしてくれるプラグインです。
 フィールドが増えると定型文書の入力できるようになります。
 これだけでもけっこう便利です。
 さらに、複数のフィールドを使った検索絞り込みとか、フィールドに数値を入力したものの合計が出るようになったりすると、Nucleusがblog以上のwebアプリになってくれるんですが、そりゃあまりに大変ですかね。

たぶん僕はミドリを買わずにいられないだろう

 以前にもとりあげたことあるけど、大阪発のバンド「ミドリ」がやっぱオモシロイ。
 デス声すぎる後藤まりこさん、冴えてるピアノのハジメさん、先の二人がインパクトありすぎで損してそうなドラムの小銭喜剛さんの3人による編成。
 椎名林檎さんとか、戸川純さんの音楽を愛好する方ならオイシクいただけるはずです。
 斜視手術の行き帰りの長距離バスのなか、ポータブルミュージックプレイヤーで聴いたのは3曲。
 ファーストより「お猿」と「ロマンティック夏モード」。そして、セカンドより「あんたは誰や」。
 なんだか結膜の傷口が開きそうでした。あ、これほめ言葉だからね。
 そのスジの方にはオススメします。あと、元気がないときは聴くな!
 僕はアルバム買っちゃうと思います。というか、もう買わずにはいられないでしょう。
セカンド
セカンド
 でも、毒気が強すぎて、ナマなミドリは自制したいと思います。

自転車持込で電車旅とかしたいな

僕の住む島根県には一畑電鉄(いちばた電鉄)という私鉄があります。
国内最古の電車を保有したりもするテツまっしぐらな一畑電鉄。
そして、輪行袋なしで、そのまま自転車が持ち込めるサイクリストまっしぐらな一畑電鉄。
季節も良くなったので、自転車持込で旅とかしたいなあと思います。
●自転車持込可能日時
平日/9:00~16:00
土・日・祝/終日
●利用料金
乗車券とは別に自転車一台につき片道300円
お得な回数券(5枚1000円)もあります。
●ケータイサイトで一畑電鉄の時刻確認
一畑電車案内
 ちなみに僕が乗る自転車は町に馴染みまくるママチャリ。それでもいちおう3段変速つきです。

Ruby on Rails 使いとかって、MS Access のようなものがほしいんでしょ?

 Ruby って使ったことないんですけど、Ruby on Rails がある層に高い評価を受けるのはわかる気がします。
 PHP でいえば、CakePHP、symfonyとかが、ある層に高い評価を受けてる。Ruby on Rails、CakePHP、symfony これらはフレームワークとか呼ばれているものですね。仲間にSmartyも入れてもいいかな。Smartyはテンプレートエンジンでフレームワークではないですが。
 結局、MS Access みたいなのがほしいんでしょ。違いますかね?
 MS Access みたいなんじゃ大したことができない、という意見も読んだことがあるんですけど(その日記が閉鎖されているんでリンク貼れないですが)、多くの人が、大したことしないんじゃないか、という気がしたり。
 ちなみに、自分は、MS Access とか使いこなせるようになるのが、夢だったりします。
 多人数で突っついて、mdbが壊れないようにできない…。

バーチャル・シンガー『初音ミク』( HATSUNE MIKU )の歌声が素晴らしい件

 ええっと、知らない方に『初音ミク』のことを説明しなくちゃ。
 『初音ミク』は、クリプトン社による歌声合成ソフト『VOCALOID2』に組み込まれる「キャラクター・ボーカル・シリーズ」の第一段です。
 「キャラクター・ボーカル・シリーズ」(CVシリーズ)は、声優さんの声をサンプリングした商品群です。『初音ミク』は「藤田 咲」さんの声がサンプリングされています。
 というわけで、『初音ミク』は音声合成ソフトの一種なんですが、これがなかなか人間に近い歌声を発するので、素晴らしいなと。
 歌声のサンプルは、
メーカーの公式サイト:クリプトン | VOCALOID2特集 |CV01 初音ミク
YouTube:初音ミクで検索
 あたりで聴いてみてください。
初音ミク HATSUNE MIKU
初音ミク HATSUNE MIKU
 自分がこの種のソフトがWebサイトで動いていると楽しだろうなと思います。サイトの擬人化キャラクターとして、CMソングを歌うとか。ニュースを歌い上げるとか。
 とにかく、やっと21世紀っぽくなってきたなとか、思える実装でした。