楽しメール島根084号

◎石見神楽や鼕行列など秋祭まっさかりの島根へご招待
「プレゼントキャンペーン」締切り間近!
島根県の宿泊券がペア5組シングル5組に当たる、プレゼントキャンペーンは9/
30が締切り。
♪まだ間に合います!しまね観光ナビPCサイトへ↓
http://www.kankou.pref.shimane.jp/

NP_ShowBlogs v.2.6 にアップデート/NP_tagEX0.4導入

とても重要なお知らせです。NP_ShowBlogs v.2.6緊急配布! @ nakahara21」を読んで、脆弱性に関する情報を得た。アップデートを実施。
NP_TagEX バージョン0.4 @ nakahara21も導入。サブカテゴリーを作って細分化しても、どっちつかずの記事がたくさんあるので、タグで属性として管理しようかと。

「アシスト」No.228(2006.09.26)

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 アシスト(No.228)2006年9月26日(毎週火曜日発行)
 《経営に役立つ情報が一目でわかるメールマガジン》
    (財)しまね産業振興財団 http://www.joho-shimane.or.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆
▼目次▼
●しまね産業振興財団からのお知らせ
1.「知的財産戦略セミナー2006」開催のご案内
2.「貿易実務研修会(国際取引マーケティング編)」開催のご案内
3.食品製造業技術力・経営力革新セミナー(第4回)開催のご案内
4.「インターネット通販入門道場」開催のご案内
5.講演会:「中国向け輸出を中心とした古紙ビジネス」開催
●イベント・セミナー
1.平成18年度創業人材育成事業?経営革新塾「後継者育成コース」
受講生募集
(島根県商工会連合会、島根県商工会青年部連合会)
2.「第2回東京大学CCRオープンセミナー」開催のご案内
(東京大学国際・産学共同研究センター(CCR))
●公募・募集
1.平成18年度第2回事業化助成金募集
((独)中小企業基盤整備機構)
2.「ニューヨーク国際ギフトフェア2007年1月展ジャパンブース」
出品の募集
((独)日本貿易振興機構(ジェトロ))
●その他
1.今年も放映開始!「知恵の輪ニッポン2006」10月1日より
●「アシスト」カレンダー
─────────────────────────────────
●財団法人しまね産業振興財団からのお知らせ
─────────────────────────────────
1.「知的財産戦略セミナー2006」開催のご案内
7月より企業等にお勤めの研究者や経営者を対象に、知的財産に対する
知識と理解を深めて頂くために開催してまいりました一連のセミナーも
いよいよあと3回となりました。知的財産の実務と紛争処理をとり
あげますので、専門性の高い知識を身につけるため是非ご参加下さい。
【企業知的財産担当者向けセミナー(実務編)】
日程:平成18年9月27日(水) 14:00?16:30
場所:テクノアークしまね 4F 大会議室
内容:国際特許のしくみと海外特許戦術について
講師:河野哲 弁理士(鈴榮特許総合事務所)
【企業知的財産担当者向けセミナー(紛争処理編)】
日時:平成18年10月4日(水) 13:00?17:30
場所:テクノアークしまね 4F 大会議室
内容:無効審判、権利侵害訴訟などの具体的方法について
講師:伊原友己 弁護士(三木・伊原法律特許事務所)
日時:平成18年10月25日(水) 14:00?16:30
場所:テクノアークしまね 4F 大会議室
内容:特許流通を視野に入れた、競合特許への対抗方法について
講師:佐野馨 特許流通アドバイザー(しまね知的財産総合
支援センター)
◆定員:各セミナー60名
◆主催:島根県、中国経済産業局、しまね知的財産総合支援センター
((財)しまね産業振興財団、(社)発明協会島根県支部)
◆共催:日本弁理士会
◆受講料:無料
▼詳細・お申込み方法は次のサイトでご覧下さい。
http://www.joho-shimane.or.jp/p/service/formation/sat/patent/seminar/
◆お問い合せ先
しまね知的財産総合支援センター
TEL:0852?60?5145
FAX:0852?60?5148
…………………………………………………………………………………
2.「貿易実務研修会(国際取引マーケティング編)」開催のご案内
当財団では、既に海外取引に取り組んでおられる、或いは今後海外
取引に取り組むことを検討しておられる方を対象に、標記研修会を開催
いたします。海外市場の調査方法、商慣習の留意点、商談・契約交渉の
進め方など、国際取引マーケティングの実務を体系的に習得して
いただける絶好の機会となりますので、ぜひご参加ください。
◆日時:平成18年10月27日(金)13:00?17:00
◆場所:テクノアークしまね 4F 小会議室(松江市北陵町1番地)
◆講師:勝田 英紀氏(近畿大学経営学部助教授、ジェトロ認定貿易
アドバイザー)
◆定員:20名
◆申込締切:10月20日(金) 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。
▼詳細・お申し込みは下記をご覧ください。
https://dbsv01.joho-shimane.or.jp/event/cgi/event.cgi?code=00000654&h=1
◆お問い合わせ先
(財)しまね産業振興財団 販路支援課 (担当:塩田・荒木)
TEL:0852?60?5114
E-mail:shinko@joho-shimane.or.jp
…………………………………………………………………………………
3.食品製造業技術力・経営力革新セミナー(第4回)開催のご案内
島根県では、食品製造業の育成支援の一環として、セミナー(第4回)を
開催します。今回は、多くの食品の魅力化にとって欠かせない「発酵」
技術をテーマとしました。ぜひご参加ください。
◆日時:平成18年10月24日(火)13:00?18:00
◆場所:ウエルシティ島根 銀河 (雲市塩冶有原町2?16)
◆講演:「微生物による天然素材の食品加工」?醸造・発酵の
メカニズムを応用し、微生物の作用で天然界の食品資源を高機能性の
食品へパワーアップさせよう?
◆講師:東 和男氏(東京農業大学応用生物科学部醸造科学科 講師)
◆主催:島根県、(財)しまね産業振興財団
◆定員:100名(定員になり次第締め切りますのでご了承下さい。)
◆参加費:無料
▼詳細・お申込みは次のサイトでご覧下さい。
http://www.pref.shimane.lg.jp/sangyo/kouhou/youkou.html
◆お問合せ先
島根県 商工労働部 産業振興課
TEL:0852?22?5486
FAX:0852?22?6080
…………………………………………………………………………………
4.「インターネット通販入門道場」開催のご案内
インターネット通販は販路拡大の可能性を秘めています。しかし、
単にWebサイトを開設すれば“売れる”ものでもありません。
どのようにすれば儲かるのか?自分にもできるのか?など体験談などを
取り上げながら、最新情報から今後の展望まで、ネットビジネスの
「今」をお伝えいたします。
【浜田会場】
◆日時:平成18年10月19日(木)14:00?16:00
◆会場:いわみーる 4F 402研修室(浜田市野原町1826?1)
◆受講料:無料
◆定員:45名 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
【松江会場】
◆日程:平成18年10月26日(木)14:00?16:00
◆会場:テクノアークしまね 4F 大会議室(松江市北陵町1番地)
◆受講料:無料
◆定員:80名 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
▼詳細・お申込みは次のサイトでご覧下さい。
https://dbsv01.joho-shimane.or.jp/event/cgi/event.cgi?code=00000655&h=1
◆お問い合せ先
(財)しまね産業振興財団 総務管理課(担当:徳田)
TEL:0852?60?5104
FAX:0852?60?5105
E-mail:east@joho-shimane.or.jp
…………………………………………………………………………………
5.講演会:「中国向け輸出を中心とした古紙ビジネス」開催
当財団では、古紙の中国向け輸出を担当しておられる伊藤忠商事株式会社
パルプ海外課の加藤功治氏をお迎えし、中国向け輸出を中心とした古紙
ビジネスの現状並びに今後の展望についてご講演いただきます。中国
市場に於ける古紙ビジネスの最新情報を得る絶好の機会です。是非ご参加
下さい。
尚、講演会終了後に個別相談会も行いますので、ご希望の方は事前に
ご予約をお願い致します。(応募多数の場合は応談者と相談の上、
お断りする場合もございますのでご了承ください)。
◆日時:平成18年10月4日(水)16:00?17:00
◆場所:いわみーる3階301研修室(浜田市野原町)
◆講師:加藤功治氏 伊藤忠商事株式会社 生活資材・化学品カンパニー
紙パルプ部 パルプ海外課 
◆定員:30名
◆申込締切:平成18年9月29日(金)
◆詳細・お申し込みは下記をご覧ください。
https://dbsv01.joho-shimane.or.jp/event/cgi/event.cgi?code=00000633&h=1
◆お問い合わせ先
(財)しまね産業振興財団 販路支援課(担当:塩田・荒木)
TEL:0852?60?5114
E-mail:shinko@joho-shimane.or.jp
───────────────────────────────
●イベント・セミナー
───────────────────────────────
1.平成18年度創業人材育成事業?経営革新塾「後継者育成コース」
受講生募集
会社の将来を担う後継者の皆様の自らの経営者としての飛躍のための、
更に会社の成長力を強化するための経営塾が開催されます。経営者として
必要な知識やノウハウを取得すると同時に、経営革新に向けたビジネス
プランを作成し、ビジョンを掲げた事業継承を目指します。
◆日程・会場(全6回)
【東部会場】
サンラポーむらくも (松江市殿町369番地)
平成18年10月6日(金)、10日(火)、17日(火)、
24日(火)、31日(火)、11月7日(火)
【西部会場】
千畳苑(浜田市下府町2164)
いわみぷらっと(※初回のみ。浜田市相生町1391番地8)
平成18年10月7日(土)、11日(水)、18日(水)、
25日(水)、11月1日(水)、8日(水)
◆講師
【全体コーディネーター兼講師】
神崎 充氏((株)CAPコンサルティンググループ
 チーフコンサルタント、中小企業診断士)
【講師】
大島 康義氏((株)CAPコンサルティンググループ 特別顧問、
中小企業診断士)
◆カリキュラム
1)後継者が陥る「罠」の理解と自己診断・目標設定
2)後継者が知るべき「事業の力」
3)後継者が操る「財務の力」
4)後継者が活用する「人と組織の力」
5)後継者が掲げる「経営革新ビジネスプラン」
6)総復習&後継者宣言
▼詳細・申込み方法は下記のアドレスからお願い致します。
http://www.shoko-shimane.or.jp/group/admin/wbdsp.cgi?SEQNUM=4798
◆お問い合せ先
島根県商工会連合会
TEL:0852?21?0651
FAX:0852?26?5357
…………………………………………………………………………………
2.「第2回東京大学CCRオープンセミナー」開催のご案内
東京大学国際・産学共同研究センター(CCR)は従来のWebサイト
ベースによる研究テーマ提案に加え、face-to-faceベースによる最新の
研究成果の紹介と新たな産学連携へのきっかけを目指すオープン
セミナー(第2弾)を広島で開催します。連携拡大と成果還元を融合した
CCR事業に多数の参加をお待ちしています。
◆日時:平成10月3日(火)10:00?18:40
◆会場:鯉城会館 広島県民文化センター
(広島市中区大手町1?5?39)
◆プログラム
○産学連携提案テーマデータベース(CCR?DB)の紹介
○産学連携事例紹介
  高信頼性材料、機能材料、バイオマテリアル工学、応用情報工学、
  ITS・車両制御動力学、プラスチック成形工学
○特別講演 講師:山本良一教授(東京大学生産技術研究所)
「地球温暖化防止策は手遅れか??求められるエコ・
イノベーションと政策の一大転換」
◆参加費:無料(定員240名)
▼詳細は次のHPでご覧下さい。
http://www.ccr.u-tokyo.ac.jp/
◆お問い合せ先・お申込み先
東京大学国際・産学共同研究センター(CCR)
TEL:03?5452?6508
FAX:03?5452?6501
E-mail:ccr-os@ccr.u-tokyo.ac.jp
───────────────────────────────
●公募・募集
───────────────────────────────
1.平成18年度第2回事業化助成金募集
事業化助成金は、優れた技術シーズ・ビジネスアイデアはあるものの、
新事業開拓に取り組むことが困難な状況にある創業者または中小企業に
対して、資金面での助成とともにビジネスプランの具体化に向けた
コンサルティングを実施し事業化を支援するものです。
◆対象者:創業者、個人事業者、中小企業者、企業組合、協業組合
◆対象事業・助成金額
以下の(1)?(5)のいずれかに該当するもので、本助成金による
助成期間完了後、2年以内に事業化が達成できるもの。
(1)新製品・新技術の開発成果を事業化する事業
  (100万円?500万円)
(2)革新的な方法で商品やサービスを提供する事業
  (100万円?500万円)
(3)上記に付帯する外国特許等出願事業
  (100万円?300万円)
(4)(1)の事業と(3)の事業の双方を行う事業
  ((1)の助成金額に最大300万円を上乗せ)
(5)(2)の事業と(3)の事業の双方を行う事
  ((2)の助成金額に最大300万円を上乗せ)
◆募集期間:平成18年9月15日(金)?10月13日(金)
▼詳細・募集要項はこちらをご覧下さい。
http://www.smrj.go.jp/venture/grant/index.html
◆お問い合せ先
(独)中小企業基盤整備機構 新事業支援部
新事業支援企画課 助成金担当
TEL:03?5470?1539
…………………………………………………………………………………
2.「ニューヨーク国際ギフトフェア2007年1月展ジャパンブース」
出品の募集
ジェトロでは、中小企業の国際化、製品の高級化、海外販路開拓等を
支援するため、中小企業の出品を募り、有望な海外見本市にジャパン
ブースを設けて参加しています。今般、世界のトレンド発信地の一つ
であるニューヨークで開催される全米最大規模の国際ギフト総合見本市に
ジャパンブースを設けることとなりました。この機会に是非ご出品を
ご検討ください。
◆会期:2007年1月27日(土)?2月1日(木) 
※ただし、General Giftのカテゴリーは1月28日?2月1日の5日間
◆開催地:米国・ニューヨーク
◆会場:The Javits Center (http://www.javitscenter.com/)
◆出品料:輸送あり 998,000円/小間(不課税)
輸送なし 819,000円/小間(不課税)
◆主催:George Little Management, LLC
◆申込み締切:2006年10月6日(金)※当日必着とします。
▼詳細・お申し込みは下記をご覧ください。
http://www.jetro.go.jp/events/tradefair/20060831212-event
◆お問い合わせ先
ジェトロ海外見本市課(担当:石原、竹尾)
TEL:03?3582?5183
FAX:03?3505?0450
E-mail:fab@jetro.go.jp
───────────────────────────────
●その他
───────────────────────────────
1.今年も放映開始!「知恵の輪ニッポン2006」
平成16、17年度にテレビ放映されて好評だった特許流通の推進番組
「知恵の輪ニッポン」が、今年度も10月?12月に放映されます。
テレビでの放送期間は10月?12月の約3ヶ月です。島根県内からも
産・学関係のシーズ紹介予定ですので、是非ご覧下さい。。
第1回の放映予定は、
○TSS(テレビ新広島)10月5日(木) 25:35?26:05
(木から金にかけての深夜 午前 1:35?2:05)
○BSフジ10月7日(土)7:30?8:00
─────────────────────────────────
●「アシスト」カレンダー
─────────────────────────────────
9/27
「知的財産戦略セミナー2006」開催
?国際特許のしくみと海外特許戦術について?
http://www.joho-shimane.or.jp/p/service/formation/sat/patent/seminar/
9/29
講演会:「中国向け輸出を中心とした古紙ビジネス」参加申込締切
https://dbsv01.joho-shimane.or.jp/event/cgi/event.cgi?code=00000633&h=1
『今年のロボット』大賞の募集締切
http://www.robotaward.jp
▼▼▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
オンライン・コミュニティ・フォーラム「創造の杜」にご参加ください。
ともに考え、情報を共有することで島根の未来を創りましょう!
 「創造の杜」http://www.so-zo.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽編集後記▽
先日、出張で海士町に行きました。役場の方とお話しをする機会が
あったのですが、様々な知恵を出し合いながら熱心に地域振興に取り
組んでおられる姿勢にただただ脱帽すると同時に、私自身とてもいい
刺激をいただきました。
(T)
─────────────────────────────────
 (島根県中小企業支援センター)http://www.joho-shimane.or.jp
 〒690-0816 島根県松江市北陵町1番地(テクノアークしまね)
 TEL0852-60-5111 FAX0852-60-5105
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●メールマガジンの配信の登録・停止・変更、バックナンバーは
次のアドレスから。
http://w3o.joho-shimane.or.jp/assist/
●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております。
E-mail shinwa@joho-shimane.or.jp
●このメールマガジンは、転載・再配布フリーです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

クルマの外でも使えるカーナビがほしい!

 最近は、今乗ってるクルマでいかに楽しく過ごせるかとか考えている。期待に応えてくれるような新車が登場するまで、あるいは今乗っているクルマが老朽化するまで、面白さを保たせるにはどうしたらいいかなとか。
 思いついたのが、もっとドライバーを支援する機能を高めること、直接のドライブ以外のお楽しみを加えること。
 ドライバー支援としてはカーナビ。そして、クルマに固定されたカーナビの欠点はクルマのなかでしか使えないこと。旅行プランや営業計画をクルマのなかだけで立てるってのはしんどい。
 この際、完全にポータブル。しかも、バッテリー内蔵で、クルマの外でも完全に動作するものの選びたい気がする。家やオフィスでプランニングして、クルマのなかでは運転に集中したいと思うんだ。
 最近のポータブルカーナビはWinCE系のマシンでもあるから、1個買うと結構楽しめそうだ。
 下記のカーナビとかけっこうお薦め。というか、ほしいね。かなり、ほしい。
 貯金はじめるしかないな、こりゃ。

BZN-200 3.5インチTFT LCD液晶モニター、メモリーカード方式を採用しコンパクトボディを実現しました。ライトユーザーもお手軽に誰でも直感的に操作でき、音声ナビゲーションや便利機能を多数内蔵。フリー電源ボルテージにより乗用車からトラックまで取付車種を選ばず全車種にご使用出来ます。バッテリー内蔵の2電源式だからポケットに入れてモバイルに。●小型、軽量、両面テープステーでだれでも取付簡単●SDメモリーカード使用(512MB)●出発前の確認に便利なデモ走行機能搭載●高輝度3.5インチTFT LCD/タッチスクリーン方式の簡単操作●ゼンリン全国マップ採用(音声ガイド付)●レーン(車線)ガイド●交差点拡大表示●バッテリー内蔵2電源式 ●タッチパネルでシンプル簡単操作●一体型高感度GPSレシーバー●Microsoft Windows CE搭載●乗用車からトラックまで全車種に使用可能なフリー電源(12V・24V共用)●多機能ルート検索●オービス機能付(画面・LED表示・音声・警告音案内)●ピクチャープレーヤー、MP3プレーヤー、動画プレーヤー、ゲームソフト内蔵●LEDウインカー表示機能搭載

livedoor Blog PRO 時代の記事をインポート

 livedoor Blog PRO 時代の記事をインポートしました。
 サイトがNucleusに移行したときからの悲願が達成されたのです。
 移行に使用したのは「NP_ImpExp 」というプラグイン。説明書どおりにインストールして使いました。
 MT形式で保存していたlivedoor Blog PRO の全記事データをインポートして、不要な記事をNucleusの管理画面で確認しながら削除。
 必要な記事をエクスポートして、再度MT形式のログを生成。
 ログをエディタとエクセルで編集して、残した記事にある画像だけを選択コピーするバッチ(bat)を書いて、アップロードする画像の容量を減らしました。うちのサイトは借りている容量が少ないので、減量が大切なんですよ。
 記事中に表示される画像ファイルのURIが変わるのは、エディタで一括置き換え。ま、この手の作業は慣れてるんで、どうってことありませんでしたです。
 ということで、記事が若干増量されました。今後ともよろしくお願いいたします。

どっと島根(第233号)

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
   どっと島根 ?情報満載メールマガジン?
           (第233号)  配信日:2006.09.21(木)
                   http://www.pref.shimane.lg.jp/
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
食欲の秋到来です。9月30日と10月1日の両日、松江市の玉造温泉に島根の味が一
堂に会します。名づけて「島根の食 屋台村IN 玉造」。
しまね和牛ステーキやバーベキュー、いちじくの揚げだし、宍道湖産のうなぎ丼
やしじみラーメン、さざえ飯や十六島(うっぷるい)のりのお吸い物、地酒コー
ナーや島根ワインほか屋台がずらり30台。
名湯と島根の味に浸ってみませんか。
▽開催日時 9月30日(土)16:00?21:30
      10月1日(日)11:00?21:30
▽会場 玉造温泉ゆ?ゆ 駐車場
☆★☆ もくじ ☆★☆
■ お知らせ情報
■ ホームページ新着情報
■ テレビ番組のご紹介
■ ちょっとだけ、しまね通【映画「旅の贈りもの 0:00発」の舞台(益田市飯
浦駅周辺)】
■ 編集後記
■□■ お知らせ情報 ■□■?????????????????????
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐-
試験・募集
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐-‐
●平成18年度島根県職員募集
島根県職員(職業訓練指導員(建設))採用選考試験
▽応募締切 9月29日(金)
平成18年度身体障害者を対象とした職員採用選考試験
平成18年度職員(船舶乗組員(航海))採用選考試験
▽応募締切 10月20日(金)
▽詳細はこちら
http://www.pref.shimane.jp/section//saiyou/ninyou/index.html
●第22回古代文化講座「近世のたたら製鉄?江津価谷たたらと俵國一博士?」受
講者募集
講師は広島大学名誉教授で文学博士の河瀬正利さんです。
▽開催日時 9月23日(土)14:00?16:00
▽会場 じばさんセンター(江津市)
▽詳細はこちら
http://www2.pref.shimane.jp/kodai/kop.htm
●「島根あいてぃ達者」推薦募集
島根県内に在住し、ITの活用に熱心に取り組んでいる65歳以上の高齢者、または、
高齢者を中心に組織されたグループを推薦してください。
▽推薦締切 9月29日(金)
▽詳細はこちら
http://www.pref.shimane.lg.jp/johoseisaku/it/aitei/
●しまね花の郷「フォトコンテスト」作品募集
しまね花の郷でのイベント、人物、風景、花木を撮影して応募してみませんか。
▽応募締切 10月1日(日)
▽詳細はこちら
http://www2.pref.shimane.jp/hanasato/index.html
●金融講演会「暮らしのマネープラン」参加者募集
ファイナンシャルプランナーと島根県が共催して一般消費者向けに金融に関する
知識を分かりやすく解説する講演会を開催します。
▽開催日時 10月1日(日)13:30?15:30
▽会場 いきいきプラザ島根(松江市)
▽詳細はこちら
http://www.pref.shimane.lg.jp/shohiseikatsu/index.data/fp-panf.pdf
●中海・宍道湖ラムサール条約シンボルマーク募集
昨年11月にラムサール条約に登録された中海と宍道湖の自然の豊かさや素晴らし
さを伝え、両湖への親しみを深めるために各種普及・啓発に使用するシンボルマ
ークを、島根・鳥取両県合同で募集します。
▽応募締切 10月2日(月)
▽詳細はこちら
http://www.pref.shimane.lg.jp/shizenkankyo/symbol.html
●サヒメル「中秋の名月」参加者募集
今年の旧暦8月15日(中秋の名月)は10月6日。お茶とお茶菓子をいただきながら、
昇る月と三瓶の山陰(やまかげ)を楽しんでみませんか。
▽開催日時 10月6日(金)20:30?21:30
▽会場 サヒメル(大田市)
▽詳細はこちら
http://nature-sanbe.jp/sahimel/event/2006/061006_moon.htm
●「福祉の職場合同面接会」参加者募集
福祉職場への就職を希望されている方に職員採用を予定しておられる事業所を対
象に福祉職場合同面接会を開催します。
▽開催日時・会場
 【松江会場】10月14日(土)13:00?いきいきプラザ
 【浜田会場】10月21日(土)13:00?いわみーる
▽詳細はこちら
http://www.fukushi-shimane.or.jp/jinzai/news/h18/news03.html
●ラムサール条約と「賢明な利用」を語る会 参加者募集
農業とラムサール条約について、新しい試みである「ふゆみずたんぼ」(冬期灌
水水田)の先進地事例発表をもとに考えます。
▽開催日時 10月21日(土) 13:30?16:00
▽会場  安来市立和鋼博物館(安来市)
▽詳細はこちら
http://www2.pref.shimane.jp/gobius/katarukai2.htm
●「親子で一緒に考えるインターネット護身術」参加者募集
子どもたちをインターネットのトラブルや犯罪から守るため、子どもたちといっ
しょにネットのやり取りに必要な善悪や危険を判断する力「護身術」を身につけ
ませんか?
▽開催日時・会場
・松江会場 10月21日(土)15:00?17:00
      テクノアークしまね(松江市) 
・浜田会場 10月22日(日)10:00?12:00
      シティパルク浜田(浜田市)
▽詳細はこちら
https://dbsv01.joho-shimane.or.jp/event/cgi/event.cgi?code=00000644
●ぐるっと三瓶 くにびきウォーク「秋風と紅葉の三瓶山をぐるっと一周!」参
加者募集
三瓶山北の原を出発し、ヘルシートレイルングコース、三瓶山周回道路、中国自
然歩道を歩きます。
▽申込期限 10月31日(火)
▽開催日  11月4日(土)
▽詳細はこちら
http://nature-sanbe.jp/sahimel/event/2006/061104_walk.htm
●「全国グリーン・ツーリズムネットワークしまね石見大会」参加者募集
グリーン・ツーリズムに関心のある皆さんのご参加、お待ちしています。
▽開催期間 11月21日(火)?11月23日(木)
▽会場  浜田市および江津市
▽詳細はこちら
http://www.pref.shimane.lg.jp/seibu_kemmin/gt_iwami/
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
行事・催し(県内)
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
●ごちそう産直2006inR54
産地直送のおいしい産品が抽選で当たるスタンプラリー。6カ所の産直市にある
スタンプを4カ所以上集めて、産直市や道の駅の特産品をゲットしよう。
▽開催期間 10月31日(火)まで
▽場所 国道54号線沿いの産直市
▽詳細はこちら
http://www.chusankan.jp/brand/
●しまね花の郷 イベント情報
コスモスを愛でながら、思い思いの休日を過ごしてみませんか?
▽開催日
[9月23日?24日 ミニ動物園]
[9月30日 お茶会]
▽会場 しまね花の郷(出雲市)
▽詳細はこちら
http://www2.pref.shimane.jp/hanasato/event.html
●サヒメル「さんべ大型映画フェスティバル」
サヒメルのビジュアルドームで、楽しい特別番組を2本同時上映!直径20mのド
ームスクリーンに映し出される大迫力の映像をお楽しみください。
▽開催期間 9月24日(日)まで
▽会場 サヒメル(大田市)
▽詳細はこちら
http://nature-sanbe.jp/sahimel/event/2006/060916_moviefestival.htm
●ゴビウス 生き物観察会「宍道湖でゴズ釣りを楽しもう!」
宍道湖の秋の風物詩「ゴズ釣り」。釣るだけでなくハゼのくらしや、ゴズの中間
達も紹介します。
▽申込開始 9月24日(日)
▽開催日時 10月8日(日)10:00?12:30
▽詳細はこちら
http://www2.pref.shimane.jp/gobius/kansatukai_18/0910/0610chirashi.htm
●アクアス特別展「撮ってみよう!覗いてみよう!!水の中!!!」
島根の海の中はどのような世界なのでしょう?水中写真を通して、水の中の世界
をのぞいたり、皆さんも海の中やアクアスの水槽を撮ってみましょう。
▽開催期間 9月25日(月)まで
▽会場 アクアス(江津市・浜田市)
▽関連イベント
水中・水槽写真コンテスト 応募締切 9月30日(土)
▽詳細はこちら
http://www.aquas.or.jp/gakusyuu/g-index.html
●風土記の丘資料館 平成18年度企画展「鬼の源流?鬼神・祭祀(さいし)・鉄
?」
鬼の正体に鉄との関係を語る一説があります。『出雲国風土記』などから、古く
から製鉄が盛んだった出雲の鬼の姿、製鉄、鬼の源流を紹介します。
▽開催日時 9月30日(土)まで
▽会場 風土記の丘資料館(松江市)
▽詳細はこちら
http://www2.pref.shimane.jp/fudoki/gyouji-annai/oni/onigenryu.htm
●極東ロシアへの誘い「ウラジオストック・沿海地方写真展」
ロシア沿海地方と島根県とが、「友好交流に関する覚書」を締結してから15年を
記念して開催します。沿海地方の魅力をご堪能ください。
▽開催期間 10月2日(月)?8日(日)
▽会場 グラントワ(益田市)
▽詳細はこちら
http://www.pref.shimane.jp/section/kokusai/
●ミュージカル「あいと地球と競売人」美保関公演
世界中の人々に地球環境保護の願いを伝えたいとマンガ「地球の秘密」を書き残
し、亡くなった斐川町の坪田愛華ちゃんの遺志をモチーフとした住民参加型のミ
ュージカルです。
▽開催日 10月9日(月)
▽会場 メテオプラザ(松江市美保関(みほのせき)町)
▽詳細はこちら
http://www.civichall.pref.shimane.jp/aitochikyu/index.htm
●県立美術館「田園への誘い バルビゾン派を中心に」
山寺・後藤美術館のコレクションのなかから、バルビゾン派を中心としたヨーロ
ッパ絵画の優品86点をご紹介します。
▽開催期間 11月6日(月)まで
▽会場 県立美術館(松江市)
▽関連イベント
[10月9日]記念講演会「バルビゾン派の魅力─農民画と田園風景」
[10月15日]孫の日ポスタープレゼント
▽詳細はこちら
http://www2.pref.shimane.jp/sam/ja/index.html
●しまね映画祭2006
県内18会場で開催。テーマ映画はイラク戦争を描いた「亀も空を飛ぶ」です。
▽開催期間 11月19日(日)まで
▽詳細はこちら
http://www.civichall.pref.shimane.jp/eigasai/
●グラントワ「スポーツウエアの革命?もうひとつの20世紀ファッション」
19世紀末から現在までの西洋ファッションの流れを、スポーツウエアをキーワー
ドに展観します。
▽開催期間 11月28日(火)まで
▽会場 グラントワ(益田市)
▽関連イベント
[9月23日] 記念講演会「スポーツウェアにひそむ物語」
▽詳細はこちら
http://www.grandtoit.jp/schedule/bijyutu_tenji/
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
行事・催し(県外)
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
●ふるさと交流会館まつり【兵庫】
尼崎島根県人会が出展。島根の特産品を販売します。
▽開催期間 9月23日(土)?24日(日)10:00?17:00
▽会場 ふるさと交流会館(旧産業郷土会館)(尼崎市)
▽詳細はこちら
http://www.pref.shimane.lg.jp/osaka/ibento-jouhou.html
●スズキヤ・エスパティオ全15店舗で島根フェア開催【神奈川】
スーパーマーケットの老舗スズキヤとエスパティオの全15店舗で、島根県産品フ
ェア開催中。
▽開催期間 9月24日(日)まで
▽詳細はこちら
http://www.shimanekan.jp/tokyo/index.html#suzukiya
●「出西窯(しゅっさいがま)」展示会【京都】
かつて民芸運動に影響され、河井寛次郎、濱田庄司、バナードリーチらに教えを
受けた斐川町の窯元の展示会です。
▽開催期間 9月23日(土)?10月1日(日)※25日(月)はお休みです
▽会場 家具のヤマカワ(京都市中京区)
▽詳細はこちら
http://www.pref.shimane.lg.jp/osaka/ibento-jouhou.html
●JA雲南(産直市)【兵庫県】
奥出雲から直送された野菜や加工品を販売します。
▽開催期間 9月28日(木)?29日(金)
▽会場 阪急オアシス尼崎潮江店(尼崎市)
▽詳細はこちら
http://www.pref.shimane.lg.jp/osaka/ibento-jouhou.html
●島根県の味めぐり【大阪】
大阪で、島根の味をお楽しみいただけます。また、地元水産メーカーの「日本海」
による実演販売も行われます。
▽開催期間 9月26日(火)?10月2日(月)
▽会場 そごう心斎橋本店(大阪市中央区)
▽詳細はこちら
http://www.pref.shimane.lg.jp/osaka/ibento-jouhou.html
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
制度・案内
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
●動物愛護週間および犬ねこ手数料の有料化
9月20日?26日は、動物愛護週間です。皆さんに動物愛護や命の大切さについて
理解を深めていただくため設けられています。また、10月1日から「島根県動物
の愛護及び管理に関する条例」に基づき、犬ねこの引き取りに手数料が必要とな
ります。
▽詳細はこちら
http://www.pref.shimane.lg.jp/yakujieisei/
●「しまね出前講座」のご案内
島根県では、県民の皆さんからの要望に応じて県職員が直接出向いて、お話や意
見交換を行う「しまね出前講座」を実施しています。お気軽に、お問い合わせ、
お申し込みください。ご注文をお待ちしております。
▽詳細はこちら
http://www.pref.shimane.lg.jp/seisaku/shimanedemaekouza/
●少子化問題を考える出前講座(軒下シンポジウム)
各種団体の定期的会合や勉強会などの時間(任意)をお借りして、少子化問題に
ついての説明会を実施します。
▽詳細はこちら
http://www.pref.shimane.lg.jp/shoshika/
●「しまね電子申請サービス」利用拡大中!
インターネットを利用して行政手続を行うことができる「しまね電子申請サービ
ス」。雲南市の14手続、邑南町の12手続について、新たに電子申請が出来るよう
になりました。
▽詳細はこちら
http://www.elg-shimane.jp/www/toppage/0000000000000/APM03000.html
●埋没林ファンクラブ開設
縄文時代の埋もれ杉を公開する大田市の埋没林公園のファンクラブに入会しませ
んか?
▽詳細はこちら
http://www2.pref.shimane.jp/sanbe/azuki/p3.html
■□■ ホームページ新着情報 ■□■?????????????????
9月14日(木)?9月20日(水)の県ホームページ新着情報です。
▽過去の新着情報のページ
http://www.pref.shimane.lg.jp/news.1.html
▽9月
[20日] 農業農村整備事業の要綱要領等を取りまとめたハンディ手引き(平成18
年度版)を掲載しました
[20日] 「ヒューマンフェスタ2006」を10月21日(土)に開催します
[19日] 平成18年度島根県地価調査の結果について
[19日] 島根県社会福祉審議会児童福祉専門分科会児童処遇部会の開催について
[19日] 平成18年度身体障害者を対象とした職員採用選考試験及び平成18年度島
根県職員(船舶乗組員(航海))採用選考試験の申込受付開始
[15日] 「9月の館内展示(身近なスポーツ)」について、掲載しました
[15日] 全国グリーン・ツーリズムネットワーク新潟大会参加者募集
[15日] 農地転用許可事務を県から松江市へ移譲します
[15日] 鉄穴内・堂々ノ内2遺跡の現地説明会を開催します
[15日] 犯罪のない安全で安心なまちづくり「基本計画」(案)等について皆さ
んのご意見を募集します
[14日] 安全・安心・おいしさ満載市出店団体を募集します。
[14日] ビジネスフェア中四国2007へ出展者募集について
■□■ テレビ番組のご紹介 ■□■――――――――――――――――――
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
 ローカル放送
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
●ナビNAVIしまね【島根・鳥取】
▽放送日 9月21日(木)21:54?22:00
▽放送局 山陰中央テレビ(TSK)
▽内容 「地上に降りた星座展」ほかについてご紹介します。
●ふたりの人時【島根・鳥取】
▽放送日 9月24日(日)18:24?18:30
▽放送局 山陰放送(BSS)
▽内容 出雲市で着物リメイク専門店「おもひで屋」を経営している阿部さん。
思いを込めて着物のリメイクをする阿部さんと、あきれるほど似ている感性を持
つという娘さんとの心の交流を描きます。
■□■ ちょっとだけ、しまね通  ■□■???????????????
旅の終着駅は、山陰本線の無人駅だった。
【映画「旅の贈りもの 0:00発」の舞台(益田市飯浦駅周辺)】
今年、島根県が撮影地となった新たな鉄道ムービーが誕生します。
その名は「旅の贈りもの 0:00発」。深夜0時00分に大阪駅を出発した行き先不
明の列車に乗り合わせた5人の乗客が、終着駅の「風町」に降り立ち、町の人々
と交流しながら物語は展開していきます。
撮影地は、島根県・益田市、江津市の海岸、大阪駅、広島県・大崎下島、岡山県
・真鍋島。架空の駅「風町」は、島根県の最西端の「飯浦(いいのうら)駅」が
撮影の舞台となりました。
「飯浦駅」は日本海が一望できる高台にある山陰本線の無人駅。古い駅舎は昭和
2年に開設。内部にはしっくいの白壁や昔ながらの出札口がそのまま残されてい
ます。映画に登場する飯浦八幡神社は、駅から徒歩5分。鳥居をくぐり、踏切を
渡って参拝するという不思議な神社です。
映画には登場しませんが、駅を出て、高台を下れば、狭い路地沿いに昔ながらの
家々が軒を連ね、石見地域独特の赤瓦、古い土蔵やしっくいの壁、屋号や家紋な
どさまざまな意匠の鏝(こて)絵など、家並みそのものが歴史と芸術の息吹を語
っているようです。
さて、10月7日から封切りとなる「旅の贈りもの 0:00発」。他の撮影地も日本
の古き良き面影残る所ばかり。映画の世界で、懐かしい風景に出会いながら心の
旅にでかけてみませんか。
■□■ 編集後記 ■□■???????????????????????
このたび、全日本空輸株式会社(ANA)の欧米便ファーストクラスの機内サービス
で提供される厳選日本酒に、奥出雲町横田の蔵元簸上清酒の代表的銘柄「大吟醸
玉鋼(たまはがね)」が選ばれました。
太みのある濃醇な味わいと、ほどよい辛さと控えめな香りがなんとも個性的なこ
のお酒。誕生の地の奥出雲町横田は、日本刀の材料「玉鋼」の生産地であること
から、命名されたのだそうです。
機会がありましたら、高度1万メートルのプライベートバーで「玉鋼」をじっく
りと味わいたいものですね。
(以下署名)
**********************************************************************
発行 島根県政策企画局広聴広報課
TEL 0852-22-5771 FAX 0852-22-6025
mail to kouhou@pref.shimane.lg.jp
配信申込・解除は http://www.pref.shimane.lg.jp/kochokoho/magazine/
※どっと島根掲載内容は転載フリーです。
**********************************************************************

MT(マニュアル・トランスミッション)ほしくないかい?

 ハッチバック車で、7速CVTがつくというのなら、それも悪くないとは思う。
 だけども、なんとなく、“仮想7段”は面倒だなあという気がしなくもない。
 運転者が自分だけだったら、MTのほうがいいかもなあと感じる。
 ただし、オーリスよりボディは小型なほうが嬉しいかな。エンジンは小排気量(具体的には1.5か1.6)でいいからさ。
 小排気量の車をキビキビ走らせるのって、気持ちいいよね。回転数を上げ上げでギアをつないでいってさ。
 ま、そういう使い方だとファミリーカーではなく、パーソナルカーっていう色彩が強くなりすぎちゃうのかな。かみさんがオートマの免許しか持ってなかったりすると、MTって可能性から除外されちゃう代物だし。