i-mode ページへの自動転送はやめました

 しばらくの間、ケータイから見た時は、i-modeページに自動で転送するようにしていましたが、今日でやめました。
 ケータイからならgoogle経由で見たほうが便利だと思ったからです。
  ケータイでgoogle検索すると、それなりにページを整形して表示してくれるんですよ。そっちのほうがi-modeページより自然な気がしました。
 まあ、検索しない方もおられるでしょうから、http://mishimax.net/i/は存続させています。

【中間結果発表】ランクス後継の3ナンバー化は是か非か?

 ご協力いただいております"ランクス後継の「3ナンバー化」は是か非か”の2006年3月17日21:00現在の中間結果発表をさせていただきます。


【2006年3月17日21:00現在の中間結果】
カローラランクス後継車の3ナンバー化は是か非か?
[投票数] 67票
良いと思う
(20票/29.9%)
悪いと思う
(47票/70.1%)
 前回に中間結果を発表した2006年3月10日21:00より、「良いと思う」とした率が2.3ポイント増加。その分、「悪いと思う」とした率が減少しています。
 3ナンバー化の支持が増え続けています。
 正直、僕は5ナンバーのほうが、とり回しがよくていいと思っているのですけど、3ナンバー化していいことってあるんですかね!?
 
 さて、あなたは、どうお考えになりますか?
 下記のリンクからご投票くださいますようお願いいたします。
【投票しよう!】カローラランクス後継車の3ナンバー化は是か非か?

どっと島根(第207号)

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
   どっと島根 ?情報満載メールマガジン?
           (第207号)  配信日:2006.03.16(木)
                     http://www.pref.shimane.jp/
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
島根県内各地から、梅の開花のニュースが舞い込んで、ようやく春の兆しが感じ
られるようになってきたな、と思ったら、今週島根では吹雪が舞うという寒の戻
り。なかなか春がやってきませんね。
東京の「にほんばし島根館」では、春の期間限定の華やかな島根の商品がお目見
えしています。菓子処(どころ)松江からは桜をイメージした「和菓子」、桜の
名所雲南(うんなん)市から桜色が美しい「さくらめん」「さくら赤飯」。そし
て、今の気持ちを表すような「春待ちワイン」もありますよ。
また、この期間限定商品のほかにも、出雲で造られた初めての本格焼酎(いも&
そば)の販売も始まりました。関東地域の皆さん、島根の味で一足早くお花見気
分をお楽しみくださいね。
▽にほんばし島根館
http://www.pref.shimane.jp/section/tokyo_info/
☆★☆ もくじ ☆★☆
■ お知らせ情報
■ ホームページ新着情報
■ テレビ番組のご紹介
■ ちょっとだけ、しまね通【石見焼きと大水がめ「はんど」(石見地方)】
■ 編集後記
■□■ お知らせ情報 ■□■?????????????????????
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
 試験・募集
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐-
●島根女子短期大学「平成18年度前期科目等履修生」募集
 
一般の学生と同じ講義を受講します。受講したい科目を1つまたは複数履修し、
試験に合格すると単位が取得できます。
▽応募期間 3月20日(月)?24日(金)
▽詳細はこちら
http://www.swc.ac.jp/
●博物館ゼミナール「探訪!出雲大社の建築と古代出雲歴史博物館」参加者募集
建築工事が完了した古代出雲歴史博物館。周辺の景観や島根県の歴史を語るにふ
さわしい設備など、早春の1日、じっくりと見て歩きましょう。
▽開催日時 3月25日(土)10:30?15:00
▽開催場所 出雲市大社町内(出雲大社駅前集合)
▽詳細はこちら
http://www3.pref.shimane.jp/oshirase/osirase.dll/detail?_PUBLISH_ID=7391
●「あすてらすフェスティバル2006」自主企画募集
フェスティバルで、活動発表や手作り品の展示、ミニコンサートなどの男女共同
参画社会づくりに視点をおいた、誰もが参加できる企画を募集しています。
▽応募締切 4月15日(土)
▽開催期間 6月17日(土)・18日(日)
▽会場 あすてらす(大田市)
▽詳細はこちら
http://www3.pref.shimane.jp/oshirase/osirase.dll/detail?_PUBLISH_ID=7470
●独身男性必見!第6回「で愛・ふれ愛・めぐり愛」
気楽に参加してみませんか?女性に対する「接し方」「自己表現」「話し方」な
ど独身男性向けのセミナーです。
▽開催日時 3月18日(土)18:00?19:30
▽会場 いわみぷらっと(浜田市)
▽詳細はこちら
http://www.teiju.or.jp/local/?20060313_2
●「鉄の歴史村匠フェア/鉄の歴史村ツーリズム大学」参加者募集
ツーリズムのあり方や地域の発展について学習するほか、地域の「技」を体験す
る「鉄の歴史村・匠フェア」では「出雲阿国(おくに)」の舞踊も上演します。
▽開催期間 3月19日(日)?21日(火・祝)
▽会場 鉄の歴史村(雲南市)
▽詳細はこちら
http://www.kankou.pref.shimane.jp/news/h_n/06/0301.html
●「県民会館フリマ祭」出店者募集
環境に優しいリサイクルのためや、手作り作品の発表の場にいかがですか?バン
ドライブも開催しますよ。
▽開催日時 4月9日(日)10:00?17:00
▽会場 島根県民会館(松江市)
▽詳細はこちら
http://www.civichall.pref.shimane.jp/hall/flema/index.html
●三瓶自然館「サヒメル」スタッフ募集
ミュージアムコンパニオン、三瓶小豆原埋没林公園スタッフ、ふれあいの里奥出
雲公園スタッフ、三瓶自然館標本整理スタッフを募集しています。
▽詳細はこちら
http://www2.pref.shimane.jp/sanbe/report/report1.htm#060303_bosyu
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ 
行事・催し(県内)
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
●地域子ども風土記の丘教室「古代の衣裳を着てみよう!!」
高松塚古墳の壁画に描かれた女官の衣裳、古墳時代の男性と女性の衣裳、卑弥呼
の衣裳などを着て記念撮影ができます。
▽開催日時 3月18日(土)・19日(日)・25日(土)・26日(日)9:00?16:30
▽会場 風土記の丘資料館(松江市)
▽詳細はこちら
http://www2.pref.shimane.jp/fudoki/
●「草花講習会」
草花のために春にしてあげることは?種まきの時期や管理方法などの講習です。
▽開催日時 3月19日(日)10:00?11:30
▽会場 しまね花の郷(出雲市)
▽詳細はこちら
http://www2.pref.shimane.jp/hanasato/event.html
●自然学講座「空から見る三瓶」
植物担当の学芸員が、「空中写真」などを使って今の森や草原の様子、過去から
の変化などについて解説します。
▽開催日時 3月19日(日)13:00?14:00
▽会場 サヒメル(大田市)
▽詳細はこちら
http://www2.pref.shimane.jp/sanbe/event/060319sora.htm
●グラントワ春のコンサート「NHK東京児童合唱団と日本音楽集団がグラントワ
へやってくる!」
東京以外では全国で初の注目のコンサートが実現!
▽開催日時 3月21日(火・祝)14:00?
▽会場 グラントワ・いわみ芸術劇場(益田市)
▽詳細はこちら
http://www.grandtoit.jp/schedule/koen_event/detail/2006/060321_01/index.
htm
●手仕事作品による新しい和の室礼(しつらい)展
従来の展示即売の形ではなく、暮らしという日常空間の中で各作家や、作品を感
じていただきます。お茶席やアーティストによるライブも行いますよ。
▽開催期間 3月24日(金)?26日(日)
▽会場 斐川町原鹿 旧豪農屋敷
▽詳細はこちら
http://www.saningoods.com/topics/t0117.html
●アクアス「春祭り」
春の訪れを告げる勇壮な太鼓や石見神楽の華麗な舞、地元市民団体のパフォーマ
ンスをお楽しみください。
▽開催日時 3月25日(土)・26日(日)10:00?15:00
▽会場 アクアス(浜田市・江津市)
▽詳細はこちら
http://www.aquas.or.jp/announce/an-index.html#maturi
●サヒメル春の企画展「15年目のお蔵出し」
開館15周年を記念した企画展。普段は展示していない貴重な収蔵標本の数々を一
挙公開しますよ!
▽開催期間 4月1日(土)?5月31日(水)
▽会場 サヒメル(大田市)
▽詳細はこちら
http://www2.pref.shimane.jp/sanbe/show/show1.htm
●県立美術館企画展「岡本太郎展―芸術に挑んだ親子・かの子、一平、太郎。―」
岡本太郎氏の芸術と生涯を振り返るとともに、彼の芸術に欠かせない漫画家の父
一平と、歌人・小説家の母、かの子に関する資料などをあわせて紹介します。
▽開催期間 4月9日(日)まで
▽会場 県立美術館(松江市)
▽関連イベント 映画上映会「宇宙人東京に現わる」
・開催日時 3月21日(火・祝)5:00?16:30
▽詳細はこちら
http://www2.pref.shimane.jp/sam/ja/index.html
●ゴビウス企画展「ザリガニの秘密」
ザリガニの生活史から体の仕組み、体色変化実験を紹介。アメリカザリガニ、日
本ザリガニ、アメリカンロブスターなど10種約20点を展示します。
▽開催期間 4月3日(月)まで
▽会場 ゴビウス(出雲市)
▽詳細はこちら
http://www2.pref.shimane.jp/gobius/top.htm
●出雲文化伝承館開館15周年記念特別展「雅びの京?花鳥風月を遊ぶ?」開催中
源氏物語絵巻屏風など桃山から江戸時代の京の雅びな美術工芸の名品の数々を展
示します。
▽開催期間 前期 4月9日(日)まで/後期 4月13日(木)?5月16日(火)
▽会場 出雲文化伝承館(出雲市)
▽詳細はこちら
http://www.izumo-kankou.gr.jp/look/look_dens.htm
●石見美術館「ウィーン展 華麗なる美術と音楽のしらべ」開催中
19世紀半ばの華やかな宮廷文化を物語る食器・家具、リング・シュトラーセ時代
の市民文化、美術や作曲家の直筆の楽譜、舞台デザインなど音楽やオペラに関連
する資料約200点により、芸術の都ウィーンの魅力を紹介します。
▽開催期間 6月5日(日)まで
▽会場 石見美術館(益田市)
▽詳細はこちら
http://www.grandtoit.jp/index.htm
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
行事・催し(県外)
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
●『春便り・うまし国島根』フェア【関西地域】
島根の和菓子・お茶・そば・水産品・漬物・乳製品などを多数取りそろえてお待
ちしています。
▽開催期間 3月17日(金)?19日(日)
▽会場 阪急オアシス・阪急ファミリーストア 28店舗
▽詳細はこちら
http://www2.pref.shimane.jp/osaka/ibento/ibento-jouhou.htm
●JAやすぎ・産直市【兵庫】
安来節で有名な安来産の野菜、加工品の産地直送販売や餅つき実演販売を行いま
す。
▽開催日 3月23日(木)
▽会場 阪急オアシス本山南店(神戸市東灘区)
▽詳細はこちら
http://www2.pref.shimane.jp/osaka/ibento/ibento-jouhou.htm
●JA雲南・産直市【兵庫】
島根県の東部の山間地域、奥出雲産の野菜や加工品を産地直送販売で販売。餅つ
き実演販売もあります!
▽開催期間 3月23日(木)?24日(金)
▽会場 阪急オアシス尼崎潮江店(尼崎市潮江)
▽詳細はこちら
http://www2.pref.shimane.jp/osaka/ibento/ibento-jouhou.htm
●第4回島根県ふるさと伝統工芸品展【東京・にほんばし島根館】
島根県ふるさと伝統工芸品に指定されたものの中から8品目を展示即売会。
リレー開催する個展では製作者が来場し、説明も行います。
▽開催期間 3月27日(月)まで
▽会場 にほんばし島根館(中央区日本橋室町)
▽詳細はこちら
http://www.pref.shimane.jp/section/tokyo_info/bsn/topic.html#furusato
●「隠岐のめぐみフェア」【東京・にほんばし島根館】
イワガキ、活さざえ、活ヒオウギ貝など日本海の宝島隠岐から、本物の「うまい
もん」を皆さまにお届けします。
▽開催期間 3月31日(金)まで
▽会場 にほんばし島根館「主水(もんど)」(中央区日本橋室町)
▽詳細はこちら
http://www.pref.shimane.jp/section/tokyo_info/dining/index.html
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ 
制度・案内
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
● 「島根ひとり親家庭支援情報」メールマガジン発刊
県内に在住のひとり親家庭(母子家庭の母、父子家庭の父)や寡婦の方々に向け
た求人情報や就業支援講習会などの役立つ情報などお届けします。
▽詳細はこちら
http://www.pref.shimane.jp/section/seishou/single/index.html
●4月から隠岐島前(どうぜん)パスポート窓口がより便利になります
開設日が月2回から4回に、開設時間も3時間から8時間半になります!
▽詳細はこちら
http://www.pref.shimane.jp/section/kokusai/passportdozen.htm
●「しまね電子申請サービス」利用拡大中!
インターネットを利用して行政手続を行うことができる「しまね電子申請サー
ビス」。今日から知夫(ちぶ)村のサービスがスタートします。
▽詳細はこちら
http://www.elg-shimane.jp/www/toppage/0000000000000/APM03000.html
●高齢者への虐待は許されません!シルバー110番設置
自分の周りで「虐待?」と思われることがあったり、つらいことがあったら、
一人で悩んだり、そのままにせず、窓口にご相談ください。
▽高齢者・障害者総合相談センター【シルバー110 番】
TEL 0852-32-5955、TEL 0855-24-9337
▽詳細はこちら
http://www.pref.shimane.jp/section/kourei/seikatsu/gyakutai.html
●携帯サイト
島根県からのお知らせや県立美術館、観光、河川、文化などの情報を携帯電話
から手軽に見ることができます。
▽詳細はこちら(携帯サイト・アドレス)
http://www.pref.shimane.jp/m/
●島根県からのお知らせ情報
「web県民だより」試験・募集など、さまざまなお知らせ情報を掲載しています。
▽詳細はこちら
http://www3.pref.shimane.jp/oshirase/osirase.dll/menu
●島根県での定住・就職などの情報「ふるさと島根定住財団」
島根県で暮らしたい!働きたい!という方への情報満載!
▽詳細はこちら
http://www.teiju.or.jp/
■□■ ホームページ新着情報 ■□■?????????????????
3月9日(木)?3月15日(水)の県ホームページ新着情報です。
更新履歴のページ http://www.pref.shimane.jp/rireki.html
[15日] 江島工業団地分譲単価引き下げについて
[13日] 「平成16年度行政監査の結果に関する報告書に対する措置状況等」を掲
載しました
[10日] 差押え財産(自動車)の公売のお知らせ
■□■ テレビ番組のご紹介 ■□■――――――――――――――――――
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
 全国放送
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
●第27回まつえレディースハーフマラソン
▽放送局・放送日
3/19(日)12:05?13:30
山陰中央テレビ、テレビ新広島、岡山放送、テレビ愛媛、高知さんさんテレビ
3/19(日)26:14?27:39 テレビ山口
*以下の局は55分のダイジェスト版
3/19(日)26:10?27:05 関西テレビ
3/20(月)26:50?27:45 テレビ西日本
3/21(火・祝)27:03?27:58 フジテレビ
3/26(日)26:05?27:00 東海テレビ
▽内容 城下町・松江に春の訪れを告げる恒例のレディースハーフマラソン。松
江城大手前を発着点に繰り広げられるレースの模様が放送されます。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
 ローカル放送
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
●しまね情報ナビ【島根・鳥取】
▽放送日 3月16日(木)21:54?22:00
▽放送局 山陰中央テレビ(TSK)
▽内容 「水と緑の森づくり会議公募委員募集」などを紹介します。
※動画でも配信中です。
http://www2.pref.shimane.jp/kouhou/sinp/
●月刊しまね情報局【島根・鳥取】
▽放送日 3月18日(土)11:30?11:45
▽放送局 山陰中央テレビ(TSK)
▽内容 「教えて島根県」では高齢者の介護予防について、雲南市で行われてい
る活動を、「とっておき・しまね」では来春開館する「島根県立古代出雲歴史博
物館」の展示品を紹介します。
●しまね県民サロン【島根・鳥取】
▽放送日 3月19日(日)7:30?7:45
▽放送局 日本海テレビ(NKT)
▽内容 地域発!新しい島根の産業をめざして?地域の自立に向けた取組み?市
町村での産業振興に向けた取り組みについて大田市と雲南市を紹介します。
●「遠くへ行きたい」【島根・鳥取】
▽放送日 3月17日(金)9:55?10:25
▽放送局 日本海テレビ(NKT)
▽内容 料理人の森野熊八さんが松江・出雲・安来を美味と愉快な出会いを求め
て出雲路を旅します。
●尾原ダムが未来を拓(ひら)く【島根・鳥取】
▽放送日 3月21日(火・祝)15:00?15:30
▽放送局 山陰中央テレビ(TSK)
▽内容 昨年仮排水トンネルが完成し、いよいよ本体工事となる尾原ダム。現在
に至るまでの経緯とダム建設を契機とした地域活性化に向け活動する人たちが紹
介されます。
■□■ ちょっとだけ、しまね通  ■□■???????????????
北前船で全国に流通した大水がめ「はんど」の故郷
【石見焼きと大水がめ「はんど」(石見地方)】
その昔、台所用品として欠かせなかったあめ色の水がめ「はんど」。井戸から汲
み上げた水をためたり、味噌や漬物、梅干をつけたり、あらゆるものを蓄えるの
に欠かせなかった「はんど」は、島根県西部の江津市や浜田市で盛んに作られ、
北前船で全国に流通していました。
その材料は、石見(いわみ)地方で採れる丈夫な土と東部の松江市宍道(しんじ)
町で採れる来待石を使った「来待釉(きまちゆう)」。時には人の背丈にちかい
ほどの大がめを手掛ける職人たち。大がめは一人の力では作れません。粘土をひ
き伸ばしていくための台をロープで2、3人がかりで引っ張り回転させることで大
がめは成形され、職人の粘土を扱う技術はもちろん、ロープを引っ張る人たちと
の「阿吽(あうん)の呼吸」も大がめ作りのポイントだったそうです。
高度経済成長期のさなか、水道の普及やプラスチック製品が世に出回り、水がめ
の役目は終わりを告げ、石見焼職人にとっても厳しい時代が到来しました。しか
し、その後も大物作りの技術を生かして傘立てやテーブルセットを誕生させ、さ
らに民芸品作りも手掛けるようになりました。
現在の石見(いわみ)焼職人が手掛けるのは、日用に使う器作りが主流になって
きました。でも、その技の基本は大がめ作りに欠かせなかった大物作りの技。そ
の技を若い職人たちに伝授しようと、講習会も開かれています。さらに、若い後
継者の中には石見の土と来待釉を使った器作りに挑戦し続ける方もいるとか。
「用の美」とは、安来市出身で陶工でありながら木彫、デザイン、書や文章と多
彩に活躍をした河井寛治郎の言葉ですが、石見焼の職人たちも「使われることで
美しさを発揮するものを作る」ことが信念のようです。
全国に普及した水がめ「はんど」から始まった石見焼は、その技と先人たちの教
えを守り伝え続ける職人たちによって、人肌にしっくりなじんだ温もりあふれる
器を数々誕生させているのです。そして、どの職人も「楽しみながら、使いこん
でもらいたい」との思いをこめて日夜、土と釉薬(ゆうやく)とそして炎に向き
合っているのです。
▽石見焼についてこちらでも紹介しています
http://www2.pref.shimane.jp/kouhou/esque/57/menu01b.html
■□■ 編集後記 ■□■???????????????????????
ここ最近、スローライフが見直される中、古民家の利用した活動が静かなブーム
になっていますよね。県内でも古民家を活用したおしゃれなカフェや画廊、雑貨
屋などがお目見えしています。
こうして現代人の憩いの空間として見直されている古民家ですが、その存在は、
先人たちが営んできた日本の風土に即した暮らしぶりを知る上でも貴重な文化資
源。日本人の私たちですら、暮らしの知恵に教えられたり、驚かされたりするの
ですから、外国の方にしてみれば大きなカルチャーショックになるのではないで
しょうか?
現在、大田市大屋町の古民家をフランスに移築して、美術館として活用しようと
言うプロジェクトが進行中で、15日まで解体作業が行われていました。この後、
慶応大学大学院生や大田市の建設業者らが傷んだ部分を修理し、5月にフランス
のポワチエ市に向けて輸送。職人も同行して10月をめどに再建していく予定だそ
うです。
プロジェクトに参加するのは、NPO法人・日本古民家研究会とドイツの美術館
「ヴィトラ・デザイン・ミュージアム」のアレキサンダー・フォン・へゲサック
館長など。移築されるのは同館長がポワチエ市に所有する古城です。
島根の古民家とそこに展示される古民具を通じて、両国の国際理解も深まるので
はないでしょうか。同プロジェクトの今後の動向に期待したいものです。
(以下署名)
**********************************************************************
発行 島根県政策企画局広聴広報課
TEL 0852-22-5771 FAX 0852-22-6025
mail to kouhou@pref.shimane.lg.jp
配信申込・解除は  http://www2.pref.shimane.jp/kouhou/magazine/
※どっと島根掲載内容は転載フリーです。
**********************************************************************

【10代目カローラを待ちながら】ランクスに2.4リットルターボエンジン、3.5リットルのV6エンジンを搭載し

 ベストカー2006年4月10日号によれば、カローラセダン、フィールダーのフルモデルチェンジ(FMC)は2006年8月、ランクスのフルモデルチェンジ(FMC)は2006年11月、スパシオのフルモデルチェンジ(FMC)は2007年に入ってから。
 FMCでランクスは2.4リットルのターボエンジン、3.5リットルのV6エンジンを搭載したモデルが発売されるとのこと。これらは、ゴルフGTI等への対策だそうです。
 どうも欧州カローラ、日本カローラ、米国カローラなどがごっちゃになって記述されているおり、さらには派生車の内容も混じっていると思えるような記述ではありました。
 さて、実際はどうなりますことやら。

「アシスト」No.199(2006.03.14)

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 アシスト(No.199)2006年3月14日(毎週火曜日発行)
 《経営に役立つ情報が一目でわかるメールマガジン》
    (財)しまね産業振興財団 http://www.joho-shimane.or.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆
 次号(No.200)のアシストは3月22日(水)に配信予定です。
 ご了承ください。
──────────────────────────────────
▼目次▼
●しまね産業振興財団からのお知らせ
1.「絆?未来への扉」?島根?韓国企業の交流活性化を目指して?
2.ウェブ活用販路拡大サミット
?ホームページを活用した販路拡大のスタートはまだまだ遅くない!?
3.しまねビジネスセンター(東京)の長期貸出ブース(一人用)
入居者募集
●イベント・セミナー
1.物流講演会「物流分野におけるICタグ活用の課題と今後の方向性」
(中国経済産業局)
2.中小企業の経営革新を支えるIT化支援セミナー
(全国中小企業情報化促進センター)
3.「重要インフラ事業者向け情報セキュリティセミナー」
?国内外での情報セキュリティ対策への取り組みについて?
(情報処理推進機構、他)
4.地域から芽吹く意欲ある建設業者「地域における中小・中堅建設業の
新分野進出/経営統合等促進モデル構築支援事業」報告会
(建設業振興基金、他)
●公募
1.平成18年度「民間基盤技術研究促進制度」公募説明会の開催
(総務省中国総合通信局)
2.「u-Japanベストプラクティス」の事例募集(総務省)
3.平成18年度IT経営百選の募集について(IT経営応援隊)
4.「JNB第1回ニッポン新事業創出大賞表彰制度」に係わる応募を
募集中
●その他
1.日本ブログ協会の設立(総務省)
●「アシスト」カレンダー(3/15?3/22)
──────────────────────────────────
●しまね産業振興財団からのお知らせ
──────────────────────────────────
1.「絆?未来への扉」?島根?韓国企業の交流活性化を目指して?
当財団では、平成15年4月より、韓国から余 成彦(ヨ ソンオン)
国際交流員を迎え、文化交流、翻訳・通訳はもとより県内企業と韓国企業
との商談会やビジネスマッチングの業務を行って参りました。
このたび、余交流員が帰国を前に3年間の国際交流員としての活動報告を
始め、韓国企業のビジネスパートナーの探し方、通訳等のサポート機関の
紹介と活用の仕方などを紹介します。
今後、県内企業が韓国企業とビジネスマッチングしていくための実践的な
内容ですので、ぜひご参加ください。
◆日時 平成18年3月22日(水)16:00?17:30
 ※交流会は17:30?19:00
◆場所 テクノアーク島根 4F小会議室 ※交流会は4Fレストラン
◆講師 (財)しまね産業振興財団 余 成彦 国際交流員
◆内容
・国際交流員の制度について
・余交流員の活動報告?企業間取引の事例を中心に?
・韓国企業のビジネスパートナーの探し方
・翻訳、通訳の依頼先の紹介と活用の仕方
・フリーディスカッション
◆定員 30名
◆主催 財団法人しまね産業振興財団
◆参加料 無料
 ※但し、交流会参加の希望者は、参加費2,000円が必要です。
◆お申し込みは次のアドレスからお願いします。
https://dbsv01.joho-shimane.or.jp/event/cgi/event.cgi?code=00000550&h=1
◆お問い合わせ先
(財)しまね産業振興財団 情報支援グループ 担当 徳田
TEL 0852-60-5117 FAX 0852-60-5105
Mail tokuda26@joho-shimane.or.jp
…………………………………………………………………………………………
2.ウェブ活用販路拡大サミット
?ホームページを活用した販路拡大のスタートはまだまだ遅くない!?
ウェブサイトを活用した企業のブランディングや販路拡大のノウハウを
お伝えするセミナーです。
平成17年度に実施した「Webあきんど養成ジム」と「製造業向けネット活用
実践塾」の成果発表と、実際に起きている受講生の成功事例をもとに、
インターネットを活用した販路拡大の可能性を皆様に感じていただきます。
皆様のアイデアと商材とインターネットを活用して無限の可能性に
チャレンジしませんか?
◆日時 平成18年3月17日(金)
セミナー(14:00?17:40)交流会(18:00?19:30)
◆会場 ソフトビジネスパーク島根内 【テクノアーク4F大会議室】
◆費用 セミナー 無料 交流会 2,000円
◆内容
【BtoC(ネット通販)】「Webあきんど養成ジム成果発表」
講師:株式会社カンドウコーポレーション 代表取締役社長 福原勘二氏
 (Webあきんど養成ジムスーパーバイザー)
【BtoB(業者間取引)】「製造業向けネット活用実践塾成果発表」
講師:株式会社 創 代表取締役 村上肇氏 
(製造業向けネット活用実践塾スーパーバイザー)
「ウェブマスター大交流会」
講師陣や参加者との出会いの場。ウェブマスター同士の交流や、ウェブ
制作業者の現場の情報交換が出来る交流会です。ウェブマスター同士の
横のつながりってなかなか無いものです。良き相談友達ができるかも!
詳細・お申込みは次のアドレスをご覧ください。
https://dbsv01.joho-shimane.or.jp/event/cgi/event.cgi?code=00000549&h=1
◆お問い合わせ先
(財)しまね産業振興財団 情報支援グループ 担当 雪吹
TEL 0852?60?5117 FAX 0852?60?5105
…………………………………………………………………………………………
3.しまねビジネスセンター(東京)の長期貸出ブース(一人用)
入居者を募集しています。
当財団では、島根県内の企業が首都圏における販路拡大、受注開拓
および研究開発の事業活動を行い、将来の首都圏進出等の足がかりと
するために利用できる貸しブースをご用意しております。
首都圏進出をお考えの企業を対象に入居者を募集します。
◆募集内容
しまねビジネスセンター内 一人用貸出ブース2室 ※貸出は1ヶ月単位
◆所在地
東京都港区新橋二丁目12番1号(ランディック第3新橋ビル6階)
交通アクセス:JR線「新橋」駅から徒歩4分、都営三田線「内幸町」
駅から徒歩1分の好立地
◆募集対象
首都圏における販路拡大、受注開拓、研究開発に取り組む島根県内企業
◆募集締め切り:3月15日(水)
※募集締め切り後、財団で審査を行い、入居者を決定します。
※空室がある場合は締め切りを延長します。
詳しくは次のURLをご覧ください。
http://www.joho-shimane.or.jp/p/about/institution/businesscenter/
◆お問い合わせ先
しまね産業振興財団 市場開拓グループ 担当 浅野
TEL 0852-60-5114 FAX 0852-60-5106
Email shinko@joho-shimane.or.jp
──────────────────────────────────
●イベント・セミナー
──────────────────────────────────
1.物流講演会「物流分野におけるICタグ活用の課題と今後の方向性」
中国地方における更なる物流効率化の促進を図るため、物流講演会を開催
します。(平成17年度中国地方総合物流施策推進会議終了後に開催)
◆日時 平成18年3月17日(金)15:20?16:50
◆場所 八丁堀シャンテ(広島市中区上八丁堀8?28)
◆参加費 無料
◆定員 100名
◆講師 凸版印刷(株)ICビジネス本部ICビジネス企画部
 課長 武藤 健 氏
◆主催 中国地方総合物流施策推進会議
詳細は次のアドレスをご覧ください。
http://www.chugoku.meti.go.jp/event/shinchaku/kouenkaipr.pdf(PDF)
◆お問い合わせ先
中国経済産業局産業部流通・サービス・商業室
TEL:082?224?5653 FAX:082?224?5642
…………………………………………………………………………………………
2.中小企業の経営革新を支えるIT化支援セミナー
財団法人全国中小企業情報化促進センター(NIC)では、中小企業の経営
革新を促進するIT化支援に必要な最新の施策情報や小企業向けの施策情報
を提供するセミナーを開催します。
◆日時 平成18年3月16日(木) 13:15?17:15
◆場所 発明会館ホール(東京都港区虎ノ門2-9-14)
◆費用 無料
詳細は次のアドレスをご覧ください。
http://www.n-i-c.or.jp/
◆お問い合わせ先
財団法人全国中小企業情報化促進センター(NIC)
電話 03?5501?2630
…………………………………………………………………………………………
3.「重要インフラ事業者向け情報セキュリティセミナー」
?国内外での情報セキュリティ対策への取り組みについて?
独立行政法人情報処理推進機構(IPA)と有限責任中間法人JPCERT
コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は、国内外の情報セキュリティ
関連のエキスパートを講師に迎え、重要インフラ事業者にとっての事業
継続性計画や法的問題、重要インフラ事業者における対応事例等の紹介、
国際的な情報に係る重要インフラ防護等の動向などを紹介するセミナーを
開催します。
◆日時 平成18年3月23日(木)10:00?17:30
◆会場 京王プラザホテル 南館4階の「扇」
◆対象 国内の重要情報インフラ事業者(注)等の皆様
(注)「重要インフラ事業者等」:情報通信、金融、航空、鉄道、電力、ガス、
政府・行政サービス(地方公共団体を含む。)、医療、水道、物流
◆費用 無料
◆定員 100名 ※先着順
◆申込締切 平成18年3月17日(金)
詳細は次のアドレスをご覧ください。
http://www.ipa.go.jp/security/event/2005/infra-sem/
◆お問い合わせ先
重要インフラセミナー事務局
株式会社イーサイド
Email register0323@e-side.co.jp
FAX 03-3585-8162
…………………………………………………………………………………………
4.地域から芽吹く意欲ある建設業者「平成17年度地域における中小・中堅
建設業の新分野進出/経営統合等促進モデル構築支援事業」報告会
カリスマ職人岡野雅行氏の基調講演や(財)建設業振興基金が国土交通省
からの委託を受けて実施している「新分野進出/経営統合等モデル事業」で
選定した事業者によるプレゼンテーションを行います。
◆日時 平成18年3月22日(水)
【第一部】13:00? 【第二部】15:00?
◆会場 虎ノ門パストラル(東京都港区虎ノ門4?1?1)
◆参加費 無料
詳細は次のアドレスをご覧ください。
http://www.yoi-kensetsu.com/model/
◆主催・お問い合わせ先
(財)建設業振興基金 構造改善センター
TEL 03-5473-4572
(財)建設経済研究所
TEL 03-3433-5011
──────────────────────────────────
●公募
──────────────────────────────────
1.平成18年度「民間基盤技術研究促進制度」公募説明会
中国総合通信局は、平成18年度「民間基盤技術研究促進制度」に係る
公募説明会を開催します。
民間基盤技術研究促進制度は、総務省が独立行政法人情報通信研究機構
(NICT)を通じて、情報通信分野における基盤技術研究のうち、民間
のみでは実施が困難なリスクの高い研究開発で、地域の中小企業や
ベンチャーなどが行う研究開発を支援するための制度です。
詳細は次のアドレスをご覧下さい。
http://www.cbt.go.jp/hodo/2005jo165-1.html
◆日時 平成18年3月24日(金)14時から2時間程度
◆場所 中国総合通信局(広島市中区東白島町19?36)
◆申込締切 3月22日(水)
◆お問い合わせ先
総務省中国総合通信局情報通信振興課
電話 082?222?3324
…………………………………………………………………………………………
2.「u-Japanベストプラクティス」の事例募集
総務省では、様々な人や物を結びつけ、生活やビジネスの様々な場面に
おける課題を解決するICTサービス・システム事例を蓄積し、ユビキタス
ネット社会における活用モデルとして広く普及啓発を図ることを目的とし、
「u-Japanベストプラクティス」の事例を募集します。なお、優秀な事例に
ついては、平成18年度「電波の日・情報通信月間中央記念式典」で表彰する
予定です。
◆募集方法
(1)対象
・ユビキタスネット社会におけるICT活用モデルとなるもの。
・ネットワークを利用しているICT関連のサービスやシステム全般で、既に
実用化されているもので、社内活用、外部向けのいずれも対象とする。
(2)応募資格
・日本国内に本社若しくはその担当事業部門等が国内に存在する企業及び
団体
・日本国籍を有する個人
(3)募集期間
平成18年3月7日?平成18年3月28日
詳細は次のアドレスをご覧ください。
http://www.soumu.go.jp/s-news/2006/060307_1.html
◆お問い合わせ先
総務省情報通信政策局総合政策課
電話 03?5253?5718(直通)
…………………………………………………………………………………………
3.平成18年度IT経営百選の募集について
IT経営応援隊は、中小企業における「経営戦略、ITの活用実態などが
優れており、中小企業経営者の目標となり得るような21世紀型中小企業」を
募集します。
◆募集期間 平成18年3月10日?平成18年6月30日(必着)
詳細は次のアドレスをご覧ください。
http://www.itouentai.jp/hyakusen/h18/bosyu.html
◆お問い合わせ先
IT経営応援隊事務局
TEL 03-5978-7506 FAX 03-5978-7516
…………………………………………………………………………………………
4.「JNB第1回ニッポン新事業創出大賞表彰制度」に係わる応募を
募集中
社団法人日本ニュービジネス協議会連合会(略称JNB)主催、e?連携
新事業創出・中小企業経営者団体フォーラム(略称「e?連携
フォーラム」)後援による<JNB第1回ニッポン新事業創出大賞表彰
制度>に係わる応募を募集中です。
新事業創出大賞・企業部門、新事業創出大賞・アントレプレナー部門、
新事業創出大賞・支援部門の3部門で厳正な審査が行われ、それぞれ
経済産業大臣賞(予定)、中小企業庁長官賞(予定)、(社)日本ニュー
ビジネス協議会会長賞等が授与されます。
◆応募締切 平成18年5月8日
詳細は次のアドレスをご覧ください。
http://www.nbc-japan.net/
◆お問い合わせ先
社団法人日本ニュービジネス協議会連合会 JNB総合研究所
〒107-0052東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル8階
TEL 03-3584-6066 FAX 03-3584-5430
e-mail inada@nbc-world.or.jp
──────────────────────────────────
●その他
──────────────────────────────────
1.日本ブログ協会の設立
総務省は、2月28日に「日本ブログ協会」(事務局:財団法人マルチ
メディア振興センター)が設立され、今後、同協会において、これまで
総務省が取り組んできた活動をさらに発展・拡充させてブログの普及促進に
取り組んでいく予定であると公表しました。
詳細は次のアドレスをご覧ください。
http://www.soumu.go.jp/s-news/2006/060228_4.html
──────────────────────────────────
●「アシスト」カレンダー(3/15?3/22)
──────────────────────────────────
◆3/15 ものづくりセミナー「見える化で儲かる企業づくり」(山口)
開催 http://www.optic.or.jp/seminar/h17s/s060327
◆3/16 儲けるIT利活用セミナーの開催
http://www.sbcr.jp/smb/
◆3/17 講演会「真の経営者を目指して」?地域貢献と継続のための
「ダム経営」?開催
http://www.ehdo.go.jp/shimane/event/event.html
◆3/17 「Japan Venture Award 2006」開催
http://www.j-venture.info/award.html
◆3/17 ウェブアクセシビリティセミナー(名古屋)の開催
http://www.soumu.go.jp/s-news/2006/060208_3.html
◆3/20 平成18年度「県民との協働による島根づくり事業」対象事業
募集締切
http://www3.pref.shimane.jp/oshirase/osirase.dll/detail?_PUBLISH_ID=7270
◆3/21?23 nano tech 2006 国際ナノテクノロジー総合展・技術
会議の開催
http://www.ics-inc.co.jp/nanotech/index.html
▼▼▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 オンライン・コミュニティ・フォーラム「創造の杜」にご参加ください。
 ともに考え、情報を共有することで島根の未来を創りましょう!
 「創造の杜」http://www.so-zo.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集・発行 財団法人しまね産業振興財団
 (島根県中小企業支援センター)http://www.joho-shimane.or.jp
 〒690-0816 島根県松江市北陵町1番地(テクノアークしまね)
 TEL0852-60-5117 FAX0852-60-5105
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●メールマガジンの配信の登録・停止・変更、バックナンバーは
次のアドレスから。
http://w3o.joho-shimane.or.jp/assist/
●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております。
E-mail shinwa@joho-shimane.or.jp
●このメールマガジンは、転載・再配布フリーです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━