【10代目カローラを待ちながら】ランクス後継をゴルフVにぶつけるんでしょう

 ランクス後継が3ナンバー化されることに対していろいろな意見を頂戴し、ありがとうございます。
 
 「「ランクス後継車」についての投票 [投票結果] からどなたでもコメントが読めますので、どうぞ。
 ランクス後継の3ナンバー化は正直、心配なのですけど、きっとトヨタはランクス後継をヨーロッパでフォルクスワーゲンのゴルフVにぶつけたいのではないでしょうかね。
 セールス的に成功したクルマはどんどん大型化していくのが世の習い。ゴルフは初代の頃は現在のポロなみに小さかったものの、代を重ねるに従って大型化し、4代目で、全幅が日本で言うところの「3ナンバーサイズ」となりました。
 これではコンパクトとか小型車とか呼べないですよね。
 さらに、現行の5代目ゴルフはもう少しサイズが大きくなりました。
 このように大型化したゴルフと戦うためには、同じように大型のハッチバックが必要なんでしょう(トヨタにとっては、です。僕らユーザはゴルフと戦う必要なんてないですもんね)。
 ですけど、ゴルフの大型化はそろそろ限界ではないか、なんて僕は思ったりもしてます。あれ以上大きかったら、ハッチバックのカタチをしている意味がないような気がするんですよね。
 ランクス後継の3ナンバー化。ヨーロッパ市場とトヨタのためのものであって、国内のユーザのものではないと僕には思えてます。ちょっと寂しいんですよ、はい。

「アシスト」No.193(2006.01.31)

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 アシスト(No.193)2006年1月31日(毎週火曜日発行)
 《経営に役立つ情報が一目でわかるメールマガジン》
    (財)しまね産業振興財団 http://www.joho-shimane.or.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆
▼目次▼
●しまね産業振興財団からのお知らせ
1.2006NEW環境展出展企業募集について
2.第10回機械要素技術展出展企業募集について
3.日本食品市場セミナー「東南アジア及び北米への日本食品輸出に
ついて」参加者募集
4.貿易・投資相談会(2月)について
5.ナノテク導入セミナー「ゼオライト:ナノテク最前線」参加者募集
6.しまねビジネスセンター(東京)の長期貸出ブース(一人用)
入居者募集
●イベント・セミナー
1.企業の新分野進出研修会(農業分野)の開催
(島根県農林水産部ほか)
2.「設計製造支援ソフト」体験実習会の参加者募集
(島根県産業技術センターほか)
3.ギガビットネットワークの説明会の開催(島根県情報政策課)
4.デザイン活用戦略セミナーの開催(島根県商工政策課)
5.産業財産権相談会・産業財産権施策セミナーの開催(特許庁ほか)
6.「地域ブランドフォーラム全国大会」の開催(中小企業基盤整備機構
ほか)
●その他
1.「民間部門における電子商取引に係る個人情報の保護に関する
ガイドラインVer.4.0」公表のお知らせ
●「アシスト」カレンダー(2/1?2/7)
──────────────────────────────────
●しまね産業振興財団からのお知らせ
──────────────────────────────────
1.2006NEW環境展出展企業募集について
当財団では島根県の戦略産業でもある環境の分野に絞り、県内企業の
支援のため一定区画の展示ブースを借り上げ、積極的・先進的取り組みを
展開している企業の開発商品の展示を行うことといたしました。
つきましては、下記により参加企業の募集を行います。
◆展示期間
平成18年5月23日(火)?5月26日(金)(前後に搬入及び搬出期間あり)
◆展示会場
東京ビッグサイト東ホール・屋外(東京都江東区有明3-21-1)
◆来場目標
200,000人
◆出展対象品
県内に製造拠点を有する環境関連機械装置であり、且つ下記条件を満たす
もの
http://www.nippo.co.jp/n-expo006/06nxp2.htm
◆小間サイズ
間口3m×奥行き3m
◆出展小間料
通常企業様独自でご出展されます場合は、屋内スペースで1小間367,500円
かかるところが、当財団の出展小間料支援により1小間5万円と7分の1の
費用になります。
当財団では各社1小間を上限に出展支援を行います。
1小間以上申し込まれる場合、その小間料については100%各出展社負担と
なります。
◆対象企業及び申込方法
※応募条件及び提出を要する書類については下記のとおり
http://www.joho-shimane.or.jp/photolib/admin/308.doc
(ワード形式43KB)
◆出展企業の選定について
ご提出いただいた書類をもとに内部で審査会を行い、決定いたします
◆申込締切
平成18年2月17日(金)
※但し、予定小間に達し次第締め切ります
詳細は下記URLをご覧ください
https://dbsv01.joho-shimane.or.jp/event/cgi/event.cgi?code=00000521&h=1
◆お問い合わせ先
(財)しまね産業振興財団 市場開拓グループ(担当 野津)
TEL 0852-60-5114 FAX 0852-60-5106
E-mail shinko@joho-shimane.or.jp
…………………………………………………………………………………………
2.第10回機械要素技術展出展企業募集について
当財団では、島根県内の製造業を対象に、国内最大の製造業向け技術専門展
である機械要素技術展への出展を支援いたします。島根ブースとして財団が
スペースを借り上げ、その中に県内企業の皆様に出展していただきます。
新規取引拡大、製造技術、自社PRに有効な展示会ですので、是非ご活用
ください。
◆展示期間
平成18年6月21日(水)?6月23日(金)
各日午前10時?午後6時
◆展示会場
東京ビッグサイト 東ホール(東京都江東区有明3?21?1)
◆出展対象品
機構部品、軸受・ベアリング、歯車・変減速機、ベルト・チェーン、
ねじ・締結技術、ばね、機械材料・材料加工、試験・計測機器、センサ、
油圧・空気圧機器、水圧機器、シール、モータ、ディスペンサ、関連製品
◆小間サイズ
財団借り上げスペース(12m×5.4m)
1社あたりのスペース1小間(間口2m×奥行き1.5m)
※出展者の数により小間の大きさが変わる場合があります。
◆出展社負担金
1小間 5万円
◆対象企業
1)島根県内の機械金属、電気、樹脂製造業の登録企業
2)島根県内に本社、支社、営業所等を有する上記業種の製造業者で、
県税の滞納がないこと
3)期間中(3日間)人員を派遣できること
◆申し込み方法
出展申込書と県税納税証明書を下記申込先まで送付ください。
※県税納税証明書(県の総務事務所で発行)
・証明を受けようとする税目:「1 全税目」
・証明を受けようとする事項:「1 未納の徴収金がないこと」
・証明書の使用目的:「10 その他(産業見本市出展手続への提出)」
申込先:〒690-0816 松江市北陵町1番地
(財)しまね産業振興財団 市場開拓グループ 宛
◆出展企業の選定について
ご提出いただいた書類をもとに内部で審査会を行い、決定いたします
◆申込締切
平成18年2月24日(金)
詳細については下記URLをご覧ください
https://dbsv01.joho-shimane.or.jp/event/cgi/event.cgi?code=00000537&h=1
◆お問い合わせ先
財団法人しまね産業振興財団 市場開拓グループ 担当 三井・梅木
電話 0852?60?5114 FAX 0852?60?5106
…………………………………………………………………………………………
3.日本食品市場セミナー「東南アジア及び北米への日本食品輸出に
ついて」のご案内
当財団では、加工食品を中心とした県産品の海外販路拡大を図るため、東南
アジア市場及び北米市場を対象とした日本食品市場セミナーを開催致します。
今回のセミナーでは、米国に4支社・2支店を有し、北米を中心に食品輸出
を展開されているセントラル貿易株式会社より、代表取締役の田中均氏を
招聘し、東南アジア及び北米に於ける日本食品市場の現状と今後の展望に
ついてご講演いただきます。
つきましては、現地に於ける日本食品市場の最新情報、食品輸出時の留意
事項等を学ぶ絶好の機会になるかと存じますので、ぜひご参加ください。
◆日時 平成18年2月23日(木)15:30?17:00
(質疑応答・名刺交換会を含む)
◆場所 テクノアークしまね4階大会議室(松江市北陵町1番地)
◆講師 セントラル貿易株式会社 代表取締役 田中 均 氏
◆内容 「東南アジア及び北米への日本食品輸出について」
◆定員 40名
◆参加費 無料
◆主催 (財)しまね産業振興財団
◆申込締切 平成18年2月17日(金)
◆お問合せ・申込先
〒697?0062 浜田市熱田町2135?2
(財)しまね産業振興財団・石見オフィス(国際取引担当)担当 塩田
TEL 0855?24?7360 FAX 0855?27?4411
下記URLからも申し込みができます。
https://dbsv01.joho-shimane.or.jp/event/cgi/event.cgi?code=00000538&h=1
…………………………………………………………………………………………
4.貿易・投資相談会(2月)について
当財団国際取引グループでは、県内企業の皆様を対象とした貿易・投資
相談会を、毎月松江市、出雲市、浜田市の3ヵ所で開催しています。
(第2水曜日:浜田商工会議所、第2金曜日:松江商工会議所、
第3火曜日:出雲商工会議所)
商社OBで経験豊富な貿易・投資アドバイザーが、輸出入に係わる諸手続、
交渉の進め方、決済方法など、貿易取引に関する個別の相談に無料で
応じます。
2月の貿易・投資相談会は、下記日程にて開催いたしますので、お気軽に
ご相談ください。
◆日時・場所
2月8日(水)13:00?15:00(浜田商工会議所)
2月10日(金)13:00?16:00(松江商工会議所)
2月21日(火)13:00?15:00(出雲商工会議所)
(1社1時間程度とさせていただきます)
◆応対者
(財)しまね産業振興財団 貿易・投資アドバイザー
 雨森(あめのもり)理(まさ)克(かつ)
◆お申込み・お問合せ先
【松江・出雲】
(財)しまね産業振興財団 国際取引グループ 担当 杉原
TEL 0852?60?5210 FAX 0852?60?5105
E-mail kunikei@joho-shimane.or.jp
【浜田】
(財)しまね産業振興財団 石見オフィス分室 担当 塩田
TEL 0855?24?7360 FAX 0855?27?4411
E-mail yaz@tx.miracle.ne.jp
…………………………………………………………………………………………
5.ナノテク導入セミナー「ゼオライト:ナノテク最前線」のご案内
当財団では、ナノテクノロジー分野における県内企業のレベル向上を目的
として、島根大学と連携し、今年度「ナノテク導入研究会」を開催して
おります。
ゼオライトは結晶性のアルミノシリケートであり、結晶構造に特有な
ナノサイズの配列空間を持ちます。ゼオライト細孔内にナノ構造を合成する
ことにより、規則正しく配列されたナノ構造体を創製することが可能であり、
新しい機能の発現が期待されます。
本セミナーでは、ゼオライトを用いたナノテク材料創製の現状と可能性、
ナノテク最前線について、第一線で御活躍の方々に講演をお願いしました。
https://dbsv01.joho-shimane.or.jp/event/cgi/event.cgi?code=00000539&h=1
◆日時 平成18年2月8日 13:00?16:00
◆会場 島根大学総合理工学部3号館2階多目的ホール(松江キャンパス)
◆参加費 無料
◆主催 島根大学(S-ナノテクプロジェクト)
 共催 (財)しまね産業振興財団
 後援 島根大学総合理工学部、島根県
◆講演プログラム
13:00-13:05
「はじめに」島根大学総合理工学部 岡本 康昭 氏
13:05-14:00
「ゼオライト巨大単結晶の合成」島根県産業技術センター 田島 政弘 氏
14:00-15:00
「ゼオライトの配列ナノ空間を利用した新物質系」
大阪大学大学院理学研究科 野末 泰夫 氏
15:00-16:00
「集積場としてのナノ空間材料」東京大学大学院 大久保 達也 氏
◆お問い合わせ先
(財)しまね産業振興財団 技術振興グループ 担当 石原、池田
TEL 0852-60-5112
…………………………………………………………………………………………
6.しまねビジネスセンター(東京)の長期貸出ブース(一人用)
入居者を募集しています。
当財団では、島根県内の企業が首都圏における販路拡大、受注開拓
および研究開発の事業活動を行い、将来の首都圏進出等の足がかりと
するために利用できる貸しブースをご用意しております。
首都圏進出をお考えの企業を対象に入居者を募集します。
◆募集内容
しまねビジネスセンター内 一人用貸出ブース2室 ※貸出は1ヶ月単位
◆所在地
東京都港区新橋二丁目12番1号(ランディック第3新橋ビル6階)
交通アクセス:JR線「新橋」駅から徒歩4分、都営三田線「内幸町」
駅から徒歩1分の好立地
◆募集対象
首都圏における販路拡大、受注開拓、研究開発に取り組む島根県内企業
◆募集締め切り:2月15日(水)
※募集締め切り後、財団で審査を行い、入居者を決定します。
※空室がある場合は締め切りを延長します。
詳しくは次のURLをご覧ください。
http://www.joho-shimane.or.jp/p/about/institution/businesscenter/
◆お問い合わせ先
しまね産業振興財団 市場開拓グループ 担当 浅野
TEL 0852-60-5114 FAX 0852-60-5106
Email shinko@joho-shimane.or.jp
──────────────────────────────────
●イベント・セミナー
──────────────────────────────────
1.企業の新分野進出研修会(農業分野)開催のお知らせ
新分野への進出先として農業を検討する企業の中には、農地利用の規制や、
投下資本回収の長期化等数々の課題を前に、足踏みする事例が多く見受け
られます。
そこで、建設業から農業に参入されている講師や消費者の求める農産物の
販売に詳しい講師を招き、農業参入を判断するために必要な情報を提供
いたします。
新分野進出を模索している企業の方々、それを支援される団体の皆様、
是非ご参加下さい。
◆日時 平成18年2月8日(水)13時00分?16時40分
◆場所 島根県立男女共同参画センター「あすてらす」3F
(大田市大田町)
◆対象者 一般企業、行政機関、各種団体等
◆参加料 無料
◆主催 島根県(農林水産部、土木部)
◆内容
(1)講演 テーマ「販路開拓」
1.「販路開拓と農業経営のマネジメント」13:10?14:30
講師 金亀建設株式会社 代表取締役 西山 周氏
2.「特徴ある農産物づくりと販売」14:40?15:25
講師 (有)あうるネット 代表取締役 青戸裕司氏
3.「県産品の販路拡大について」15:25?15:55
説明 県ブランド推進課
(2)支援策説明
1.農業制度融資について(農業経営課)15:55?16:10
2.建設業支援について(土木総務課)16:10?16:30
◆参加申込先・お問い合わせ
島根県農林水産部農業経営課(企業参入促進スタッフ)
〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
TEL 0852-22-6860 FAX 0852-22-5968
E-mail kigyosannyu@pref.shimane.lg.jp
…………………………………………………………………………………………
2.「設計製造支援ソフト」体験実習会の参加者募集
独立行政法人 産業技術総合研究所(茨城県つくば市並木1-2-1)の
「ものづくり先端技術研究センター」が開発したソフトウエアの体験実習会
を下記日程で開催します。このソフトウエアは、パソコン画面上でソフト
部品を組み合わせることで様々なプログラムを開発できるユニークなもので、
従来のソフトウエアと比較して習得が容易であることを特徴としています。
この体験実習会に参加いただき、製造現場が抱える課題の解決やIT化人材
育成にお役立てください。
◆主催 中国経済産業局、(独)産業技術総合研究所、島根県産業技術
センター
◆開催日 平成18年2月16日(木)?17日(金)
◆場所 島根県産業技術センター 第1、第2会議室(松江市北陵町1)
◆定員 15名(申込み順。定員になり次第、締め切ります。)
◆参加料 無料
詳細・お申込みは次のアドレスをご覧ください。
http://www.shimane-iit.jp/oshirase/mzannai060216.htm
◆問い合わせ先
島根県産業技術センター 企画調整スタッフ 担当 井上
TEL 0852-60-5140、FAX 0852-60-5144
…………………………………………………………………………………………
3.ギガビットネットワークの説明会の開催について
島根県では、独立行政法人情報通信機構(Nict)が所管している
全国47都道府県にアクセスポイントを有する研究開発用のネットワーク:
ギガビットネットワーク(通称JGN2)に参加しており、現在
テクノアーク(松江市北陵町1)内にアクセスポイントを整備しております。
JGN2は様々な研究開発や実証実験を行うためのネットワークであり、
JGN2が接続している、大学、試験研究機関、企業等との間で教育、医療、
防災等幅広い分野でのアプリケーションの実証実験やテレビ会議、遠隔授業
等での利用が可能です。
この度、JGN2のPR及び利用の促進を図るため、下記のフォーラムを
開催し、企業、学校関係者の皆様にJGN2の概要及び利活用事例をご説明
したいと思います。
◆日時 平成18年2月2日(木)14:30?16:30
◆場所 松江テルサ 大会議室
◆内容 JGN2・ICTフォーラム(詳細は別紙)
◆参考 JGN2について
・回線速度:100メガ?10ギガ
・利用料 無料
・利用対象者:民間企業、地方公共団体、学校関係者、医療関係者等
・中国地方のアクセスポイント及び接続ネットワーク
 テレポート岡山(岡山市)→岡山情報ハイウェイと接続可能
 広島大学(広島市)
 鳥取環境大学(鳥取市)→鳥取情報ハイウェイと接続可能
 ニューメディアプラザ山口(山口市)→山口大学と接続可能
 ※詳細はNictのHP http://www.jgn.nict.go.jp をご参照下さい
◆お申し込み・お問い合わせ
島根県情報政策課 多根
電話 0852-22-5700 FAX 0852-22-6969
e-mail tane-jun@pref.shimane.lg.jp
…………………………………………………………………………………………
4.デザイン活用戦略セミナーの開催について
◆日時 平成18年2月15日(水)13:00?17:00
◆場所 松江テルサ4F大会議室
◆内容
(1)講演会「勝ち残るためのデザイン戦略」
(2)事例研究調査班の中間報告
(3)島根県産業技術センターの取組紹介
(4)デザイン無料相談会
※セミナー修了後、交流会(参加費3,000円)を開催
◆詳細Webアドレス
http://www.pref.shimane.jp/section/shoko/(お知らせ)
◆お問い合せ先
〒690-8501 松江市殿町1番地
島根県商工労働部商工政策課 担当 松本・藤井
TEL 0852-22-5283
mail matumoto-tukasa@pref.shimane.lg.jp
…………………………………………………………………………………………
5.産業財産権相談会・産業財産権施策セミナーの開催
中小ベンチャー企業の方々を対象に、中国地区5県8会場におきまして、
産業財産権に関する相談会及びセミナーを開催します。
◆主催 特許庁・中国経済産業局
◆日程・会場
島根会場 3月9日(木) テクノアークしまね
○セミナー 4F大会議室 ○相談会 4F小会議室
◆参加費 無料
◆内容
『産業財産権相談会』
1.外国特許相談・特許係争に関する個別相談に応じます。
2.地域企業のニーズに対応し、専門性の高い技術分野の個別相談に応じます。
 島根会場「バイオ・医療・食品・化学」、「ビジネスモデル・
 ソフトウェア」
『産業財産権施策セミナー』
企業が産業財産権取得のために利用できる大変お得な制度についての
セミナーです。
■特許出願したいけれどお金がかかる・・・料金減免制度
■特許出願したけれど審査請求をするか迷っている・・・特許先行技術調査
 支援等
■特許を審査してもらうまでに時間がかかる・・・早期審査制度以上の
 他にも、知っておかなければ損をする各種制度の内容、手続き方法、
 活用メリット等についてもわかりやすく具体的に説明いたします。
◆お問い合わせ・お申込み:発明協会広島県支部
hatumeihiroshima@pop13.odn.ne.jp
◆詳細についてはホームページをご覧ください。
http://www1.odn.ne.jp/jiii-hiroshima/
…………………………………………………………………………………………
6.「地域ブランドフォーラム全国大会」の開催
中小企業基盤整備機構では、支援している各地域の事例について実際に
現場でアドバイスを行なった地域ブランドアドバイザーを招き、各事例に
ついての具体的な取組状況や問題点とその解決策などをメインテーマとした
基調講演及びパネルディスカッションを行います。
http://www.smrj.go.jp/keiei/chikibrand/forum/010618.html
◆日時 平成18年2月17日(金)13時00分?16時30分
◆会場 虎ノ門パストラル本館1階 「葵」(東京都港区虎ノ門4?1?1)
◆主催 独立行政法人 中小企業基盤整備機構、(株)日刊工業新聞社
◆内容
(1)基調講演
テーマ 「千年の時を経て、今浮かび上がる豊岡鞄のマニュフェスト」
(2)パネルディスカッション
テーマ 「アドバイザーから見た地域ブランドの具体的な取組」
◆募集対象者 地域ブランドづくりに関係・関心のある方
◆定員 300名(先着順)入場は無料です。
◆お問合せ先
独立行政法人中小企業基盤整備機構 経営基盤支援部 経営支援課
電話 03-5470-1520 FAX 03-5470-1527
──────────────────────────────────
●その他
──────────────────────────────────
1.「民間部門における電子商取引に係る個人情報の保護に関する
ガイドラインVer.4.0」公表のお知らせ
次世代電子商取引推進協議会は、2005年1月に公表しました「民間部門
における電子商取引に係る個人情報の保護に関するガイドラインVer.3.0」
を改訂し、新たに「同ガイドラインVer.4.0」として公表しました。
今回の改訂は、昨年4月の「個人情報保護に関する法律」施行後の個人情報
漏えい事故発生状況を踏まえ、個人情報の安全管理等について事業者により
具体的な対応方法を提示し、電子商取引分野における個人情報保護の
さらなる推進を目的とするものです。
http://www.ecom.jp/report/guideline.html
──────────────────────────────────
●「アシスト」カレンダー(2/1?2/7)
──────────────────────────────────
◆2/1 「職業能力開発推進者経験交流プラザ」(松江会場)開催
◆2/1?2 「平成17年度 省エネルギー実施優秀事例発表会」
(東京会場)開催
http://www.eccj.or.jp/succase/05/presen/index.html
◆2/2 「中国法律セミナー・相談会」開催
https://dbsv01.joho-shimane.or.jp/event/cgi/event.cgi?code=00000519&h
◆2/2 「ギガビットネットワークの説明会」開催
◆2/3 「職業能力開発推進者経験交流プラザ」(大田会場)開催
◆2/3 「2006年度(上期)IPAソフトウェア開発事業についての
公募説明会」開催
http://www.ipa.go.jp/software/2006/index.html
◆2/3?4 「第4回ビジネスフェア中四国―中四国発・ユニーク商品
見本市―」開催
http://www.city.hiroshima.jp/keizai/conv/fair/index.html
◆2/6 平成17年度 第3回やさしく学ぶ女性塾「古代の女性は
煌めいていた!?」開催
◆2/6 「平成18年度身体障害者向け通信・放送役務提供・開発推進
助成金の助成対象事業者の公募」締切
http://www2.nict.go.jp/pub/whatsnew/press/h17/051227/051227.html
◆2/7 「新エネルギー導入促進説明会」開催
http://www.chugoku.meti.go.jp/event/energy/energy-event01/2006month2.htm
▼▼▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 オンライン・コミュニティ・フォーラム「創造の杜」にご参加ください。
 ともに考え、情報を共有することで島根の未来を創りましょう!
 「創造の杜」http://www.so-zo.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集・発行 財団法人しまね産業振興財団
 (島根県中小企業支援センター)http://www.joho-shimane.or.jp
 〒690-0816 島根県松江市北陵町1番地(テクノアークしまね)
 TEL0852-60-5117 FAX0852-60-5105
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●メールマガジンの配信の登録・停止・変更、バックナンバーは
次のアドレスから。
http://w3o.joho-shimane.or.jp/assist/
●皆様のご意見・ご感想をお待ちしております。
E-mail shinwa@joho-shimane.or.jp
●このメールマガジンは、転載・再配布フリーです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【10代目カローラを待ちながら】ハッチバック車に何を求める?

 こんばんは。
 ハッチバック車が大好きなmishimaxです。
 なんでハッチバックが好きなのかなあと理由を探してみました。
(1)軽快
 とりまわしが楽で、軽快なイメージがあります。
(2)実用的
 人も乗せられるし、荷物も積める。極端にするとフィットやラクティスみたいになります。
(3)速い
 (1)と似てるけど、「速い」は加速がいいって感じ。ホットハッチですよ。
 さて、上記(1)?(3)を現行ランクスは満たしているでしょうか?
 1.8は微妙にいけてる気がします。僕が乗っている1.5は速くはないですね。
 そして、ランクス後継車はどうでしょうか?
 どうも3ナンバー化すると軽快さが減るような気がしています。
 3ナンバー化しているマツダのアクセラ・スポーツを試乗したことがあるんですけど、ハンドルを切ると「よっこらしょ!」って感じ車体が動いていく感じがしました。
 もうこのへんはどんなに大きな排気量のエンジンを積んでもしょうがない。でかいものはでかいわけで。
 ランクス後継車は軽快だといいなあ。

ランクス君を洗車

 朝9時過ぎからランクス君を洗車。
 まだ霜が残っていて、水かけたら、その水が凍りついたのには驚きました。氷を溶かすために、風呂の残り湯をかけて洗いましたよ。
 
 ずっと屋外に駐車しているのでランクス君に傷みが出始めています。タイヤハウスの隅に錆を発見。大いに慌てました。
 ちょっと削ってから、タッチペンで塗っておきましたが、いずれ本格的に対策する必要が出てくるでしょう。
 液体ワックスをかけて、久しぶりにピカピカになったランクス君。でも、明日はまた朝の霜で全体が汚れてしまいます。
 ガレージがほしいです。ガレージがないと、クルマが勿体無いよ。ランクス君が長生きできないよ!

【10代目カローラを待ちながら】実際、スパシオはどうなる!?/ランクス後継はカッコいい!?

 ニューモデルマガジンX(MagX)2006年3月号を読みました。
 うーん、「【10代目カローラを待ちながら】FMCはスパシオから始まる!?」とか僕は書いてましたけど、同誌の10代目カローラのページではスパシオについてまったく触れられていませんでした。やっぱ、なくなるんじゃ…。
 ランクス後継(すべてアレックスになるのですか?)のイラスト、以前掲載されたものと同じですが、カッコよかったです。あのイラストのままのカタチになるならいいんですけどね(予想図のほうがカッコいいクルマがあったりするので、安心はできません)。

分割Blogのテスト

 メインコンテンツとそれ以外を別Blogにしてみました。
 メインコンテンツはその時期ごとに変わります。
 この仕組みがSEM上有効かしばらく試してみますよ。
【追記】2006年1月29日 17:48
 ああ、いつからか始まって今日までRSDが死んでました。
 たぶん、復旧したはずです。ご迷惑おかけしてました。
【追記】2006年1月30日 21:58
 人気Blogランキングへの更新通知がうまくいかないみたいです。解消に向けてあがいてみます。
【追記】2006年1月29日 21:41
 おそらく解消しました。様子をみます。
【追記】2006年1月29日 21:41
 解消してませんでした。悲しいです。

【10代目カローラを待ちながら】ランクス後継? それとも WiLL VS後継?

 カローラランクス後継車は3ナンバー化されると言われています。
 3ナンバーのトヨタのハッチバックというと、近年では Will VS が思い出されたりします。もう生産していませんがね。
 こんな尖ったお尻になったら嫌だなあ…。
WILL VS 後姿
●尖ったお尻。後ろの窓は狭くて後方視界はよくありませんでした(ランクスもよくないですが)
WILL VS 前面
●直線的な印象のある顔。ボディはちょっと胴長ぎみ(これは近年のトヨタ車にありがちなこと)。

【中間結果発表】ランクス後継の3ナンバー化は是か非か?

 ご協力いただいております"ランクス後継の「3ナンバー化」は是か非か”の2006年1月27日21:00現在の中間結果発表をさせていただきます。
【2006年1月27日21:00現在の中間結果】カローラランクス後継車の3ナンバー化は是か非か?
 良いと思う (6票/26.1%)
 悪いと思う (17票/73.9%)
 前回に中間結果を発表した2006年1月20日21:00より、「良いと思う」とした率が4.7ポイント減少。その分、「悪いと思う」とした率が上昇しています。
 3ナンバー化は不評なんでしょうか??
 さて、あなたは、どうお考えになりますか?
 下記のリンクからご投票くださいますようお願いいたします。
【投票しよう!】カローラランクス後継車の3ナンバー化は是か非か?

インフルエンザ予防接種で…

 インフルエンザ予防接種をした後、腕が腫れてます。
 なんだか体調もよくないんですけど、これで普通ですか?
 そんなわけで、今日は私事を書いてみました。
 ランクス君と一緒に病院に行くべきかな…。
【2006/01/28 追記】
 一緒に予防接種に行った人に訊いたら、やっぱり腕腫れているそうです。こういうもんだったですかね、インフルエンザ予防接種って?? しばらく様子をみてみます…。