【サイボウズ Office 6】(1)インストールでハマル

 グループウェア試用記 の第一弾は、「サイボウズ Office 6」です。
 その第1回である今日は、インストールのお話。
サイボウズ Office 6: ダウンロード」からWindows 版のインストールファイルである cbof61ja.exe を取得して、Windows Xp Professional を導入した PC にインストールしました。
サイボウズ Office 6: ダウンロード」のページにはインストールタイプの選択で、「カスタムインストール」で「サイボウズ (R)Webサーバーをインストールする」のチェックボックスをチェック」できるとなっていましたが、実際にインストールしてみるとなぜかそんな選択肢は表示されず、「これはきっとハマれるに違いない(ワクワク)」と人柱としての楽しい予感がありました。
 そのままインストール。するとどうでしょう――インストール後、サンプルデータを設定する画面は表示されたものの、「次へ>>」をクリックすると、「WARNING エラー番号:401 データファイルを開けませんでした。」と――予想通りエラーが表示されたのです(ハート)。
エラー表示
 サイボーズの名誉のため、書いておきますと、うまくサンプルデータが表示されないのは、このマシンの環境によるものと思われます(別のWINDOWS Xp Home Edition マシンにインストールしたところサイボウズ Office 6 のインストールはあっさりと正常に完了しました)。IISの設定がどうにかなっているのかもしれません。しかし、レアケースとはいえ、うちのパソコンでうまくいかないというとは、どなたかのパソコンでもすんなり動かない可能性はありますね。となれば、その方に変わって、解決法をみつけておかなければ…。
 というわけで、次回はこの障害のトラブルシューティングを進めます。

貴社にかわってグループウェアを試用します

 グループウェアを使ってどれだけ仕事の効率はよくなるものなのでしょうか。また、導入、運用にどんな注意が必要なのでしょうか。
 グループウェアはその名の示すとおりグループ(企業や部署)単位で導入するものであり、個人で導入してもあまり意味がありません(個人での情報管理ならPIMを使ったほうがいいでしょう)。
 しかし、グループでの導入には決済などが必要で、意思決定に時間がかかってしまいます。「試用するにしても、導入するにしても、どれがいいのかわからない」ということも起こりえます。
 そこで我が家でグループウェアを試用し、その使い勝手をリポートする特集記事「グループウェア試用記」を始めました。
 私が気にいるグループウェアがみつかるまでの間の不定期連載です。
 なにとぞよろしくおつきあいのほどお願いいたします。


◆試用予定のソフト(予定は予告なく変更される場合があります)
サイボウズ Office 6
Aipo(アイポ)
La!cooda WIZ
phpGroupWare

「どうせハマルなら…」とMac mini が気になる

 我が家には諸般の事情で使っていないUSB接続のAM/FMラジオチューナーがあります。そのチューナーの名はradioSHARKといいます。
 radioSHARKを動くようにするか、それとも、トークマスターを新規購入しようかというのが、僕の瑣末な悩みのひとつです。ラジオ講座やラジオドラマを自動録音してクルマでまとめ聴きしたいんですよね。
「radioSHARK を生かすとすれば、Windows よりMacのほうが早期にドライバのアップデートがされるかもしれないなあ…」
 そう思った瞬間、別のアイディアが閃きました。
「Mac ならサーバとしても使えるじゃん!!」
 現在、Mac OS X の中心には BSD 系 UNIX というサーバ向けのOSが入っているのですよね。そこで、急に Mac mini に興味が出てきた今日でした。 どうせ買うならUNIX BOX のほうが…。
 以下妄想(?)です。

続きを読む

仕事から自分をみつめなおす「キャリアシート」

「なにか新しいことを始めたいけど、私ってたいしたことやってないし…」という方は、自分の「棚卸」をしてみたらいかがでしょう? きっと、何かのヒントがみつかるはず。
 「続きを読む…]以降に書いたのはいわゆる「キャリアシート」というもの。転職、起業などビジネス関係の棚卸にご利用ください。実際に書いてみることが自分再発見のカギです。
 なお、記入事項には個人情報満載になるはずなので、間違ってもこの記事のコメント欄に延々書いたりしないでくださいね。削除するのが面倒なので。
それではキャリアシートをご活用ください。

続きを読む

ネット業界「儲け」のしくみ

図解ネット業界「儲け」のしくみ
図解ネット業界「儲け」のしくみ
 宿題、今日のところは終わりです。一区切りついた満足感と深夜ならではのハイテンションで高校生に戻ったような気分。でも、カラダはすっかりオッサンなんで、明日は辛いだろうな(ああ)。
 寝る前にこれから読みたい本をクリップしときましょう。
 図解ネット業界「儲け」のしくみです。
 ネット関連の企業って、どうやってあんなに儲けてるんでしょう。
 知ってることも多々あるかもしれませんが、大切なのは応用です。まだ読んでいませんが、儲かる仕組みづくりを学びたいと思っています。
 では、おやすみなさい。

また、タイトル変更ですか!?

 ええ、そうなんです。タイトル変更です。
 カローラ ランクス(RUNX)をキーワードにした他の方のBlog もあったりする昨今ですし、僕はクルマの情報満載Blogも持っていたりするので、もうここにはクルマネタを積極的に書かなくてもいいんじゃないかと。
 ビジネス系セミナーの課題として、サイト作ってみましょうというのもあったりしてますので、単なる宿題処理という説もありますが。
 これからはビジネスに役立ちそうな情報を集積していきます(さらにアクセス数減るかな…)。

風邪が蔓延しているオフィスは何かが足りない!

 風邪が蔓延しているオフィスは何かが足りない――それは愛。
 ではなくて、たぶん湿度です(愛も足りないかもしれないけど)。
 オフィスに加湿器を設置してみませんか。
 喉の痛みがなくなり、風邪対策として有効なようです。
 お肌もしっとり。目の乾いた感じも減ったような気がします。
 下にスモールオフィスに向いた製品をご紹介いたします。
●自然派志向なら気化式
 動作音が小さく、自然な湿り気が広がります。
Boneco Model 1358
Boneco Model 1358
●着実堅実を望むならスチームファン式
 暖かな湯気が「いかにも!」で、安心感があります。
MITSUBISHI 加湿機 ホワイト SV-S504-W
MITSUBISHI 加湿機 ホワイト SV-S504-W
 ちなみにオフィスはさておき、我が家は湿り気だらけ。松江は埋め立て地が多いので、住宅は湿っけやすいです。「山陰」ですしね。

ジャンルを「クルマ」から「中国」に変更

「ごった煮」と化したこのBlog。「人気 Blog ランキング」のジャンル選定にも迷います。
 今日からしばらく「地域情報>中国」=100%で行こうと思います。
 中国といっても「世界の工場」でないほうの中国です。
 トルーキンのやつともちと違いますが、中国地方の語源はやはり、「中つ国」だという説があります。僕が住んでる出雲地方はそのさらに中心(ということでいいのかな…)。
 ジャンルが変わってもほとんどの方には影響ないと思いますが、今後ともよろしくお願いいたします。
 

GanttProject

 ビジネスに役立つソフトウェアの紹介をするカテゴリーを作りました。
 第1回は GanttProject です。
GanttProject
・ガントチャート作成ソフト
・日本語対応
・Windows上で動作(要 JAVA )
・GNU General Public License (GPL)下のソフト
・予算管理機能なし
「ガントチャートって何?」という方にはお薦めできます。
 実務で使うにはあまりにも機能が少ないですが、最初の1本としてはそんなに悪くないソフトです(僕が最初に触ったソフトは今思うと最悪でした…)。
 こいつで遊んでから、実務でほかのソフトを使うというのがいいのではないでしょうか。
 プロジェクト管理にはいろんな要素があるため、工程表だけ作ってもうまくいかない時が多々ありますが、何もなく、「エイヤッ!」と始めてしまってハマるよりはましでしょう。

賢者の石

 Blog のタイトルを変えました。
 少なくとも2月中くらいは「カローラ(RUNX)と賢者の石」でいきます。
 貨幣変換能力を高めるチャーム「賢者の石」なるものをみつけたいなと思ってます。たぶん、それは僕の近くにあって、うまく使えていないものだと思うので遠征まではしませんが。
 なお、この Blog は「ハリポタ」とか「ハガレン」とかとは無関係です。神秘主義ともおそらく関係ありません。