神話と萌えアニメ

 地元である島根県の出雲大社の空中神殿が登場していたので、深夜アニメ「超変身コス∞プレイヤー」をちょっと見ました(というか、その前の時間帯に放送している「UG★アルティメットガール」からの流れで見たイタイおっさんの自分です)。
 いわゆる萌え系アニメに島根県が登場しているところが面白かったです。島根県は神話というストーリーが豊富にある場所。21世紀前半はストーリーの時代なので、物語資産を活かせば豊かな県になれるかも、なんて思ってみたりしました。

ランクス君損傷

 かみさんが縁石に擦ってランクス君が損傷。
 今夜、懐中電灯で見た限り、損傷は「軽微」。
 とりあえず、明日、かみさんにタッチペン修正してもらいます。
 僕も過去にバンパー擦ってタッチペン修正とかしてますんで、よく見るとランクス君は傷跡だらけです(泣。

セミナーで凹む

 どんなに笑顔をとりつくろっても、凹んでいたのですよ。
 思ったほど儲からないプランになってしまって。
 プランを再構築するために統計資料からあたり直そうと思っています。
 現状は厳しいけど、それを逆転させるいい方法がある――そう信じていないとプランニングなんてやってられないです。

ニルヴァーナのCDが安くなっている

 商業アートはその出自からして矛盾に満ちており、ロックミュージックも例外ではない。ロックに値段はつけられないが、CDや音楽データ配信には明らかな値段が消費税込みでつく。
 かつて、その矛盾を解消できないまま生きた男がいた。カート・コバーン。ニルヴァーナのヴォーカル、ギタリスト。


 ロングセラーゆえの量産効果でしょうか、以前に比べて、ニルヴァーナのCDが安くなってます。持っていているんですが、「もう1枚買っとくか」とか思うぐらいです。
ネヴァーマインド [LIMITED EDITION]
ネヴァーマインド [LIMITED EDITION]

「ネヴァーマインド」に入っている楽曲は全部当たり。陰鬱さとポップさが同居する資本主義音楽の奇跡です。
イン・ユーテロ [LIMITED EDITION]
イン・ユーテロ [LIMITED EDITION]

 通好みな「イン・ユーテロ」。僕は通ではないので、元気がないときは聴きにくいなと思ったりすることもあります。
ニルヴァーナ・ボックス [LIMITED EDITION]
ニルヴァーナ・ボックス [LIMITED EDITION]

「ニルヴァーナ・ボックス」はお買い得ですね。

Windows の上で Nucleus を動かす

 うちの Windows マシンので Nucleus が動くようになりました。
 WAMP(Windows 上で Apatch とMySQL とPHP を動かす)環境づくりにはapachefriends.org – xamppを使いました。一式入っているので手数がかからないし、レジストリもいじられないので安心感があります。
 自分なりに情報収集して環境構築したんですけど、結局、お手軽テスト環境の構築 – Nucleus情報::暫定版と変わらなくなりました(苦笑)。
 dotproject も同じ環境で動かそうと思っています。
 なお、ローカルでも Nucleus のデータベース復元ができないことが検証されました。ローカルでの検証を続けて障害を解消したいと思います。