意外に面倒だったインターネット送金

 はじめての、インターネット送金に3時間ぐらいかかってしまった。
 原因はログインID、パスワードの2つ以外にもうひとつ「送金用の暗証番号」が必要であったこと。
 その暗証番号を書き留めていなかったので、いろんな数字をあてはめてるのに時間がかかってしまったという次第です(総あたりで数字を放り込んだりして…クラックかい…)。
 次回からはスムーズにいくはずです。
 でも、金使うのばっかりスムーズでもつまらんですな。
 誰か入金してほしいよ。

30分刻みで時間管理ができるゾーンスケジュール型

 2006年の手帖のリフィルを買いました。
 今年使っているのと同じものです。
 電子手帖を使っていた時期もありますが、今は紙のほうを支持しています。
 僕の使っているJMAM(日本能率協会マネジメントセンター)のリフィルはかなり使いやすいです。

画像

30分刻みで時間管理ができるゾーンスケジュール型

【読みたい本】「儲かる仕組み」をつくりなさい

「儲かる仕組み」をつくりなさい----落ちこぼれ企業が「勝ち残る」ために
「儲かる仕組み」をつくりなさい—-落ちこぼれ企業が「勝ち残る」ために
 これは読みたい。いや読まねばと思わせる1冊です。
 僕は人治主義とか担当者の裁量ってかなり低いところに限界があると考えている人ですので、特に「仕組み」に惹かれますね。
 具体例が豊富なようなので、そこもかなり期待できます。多くの場合、抽象論から具体的施策への落とし込みに時間とパワーが必要なわけで、具体的な参考例があると手っ取り早くていいんですよね。

頭で儲ける時代

 そのまんまなタイトルが素晴らしい雑誌。「頭で儲ける時代」ってインパクトあるな。
 内容も面白いんだけど、書店では買いそびれがちなんで年間購読しといたほうがよいのかなあ。
 よくネタが続くと感心してます。
月刊「頭で儲ける時代」(年間購読制・送料無料=6月号から)【頭で儲ける時代】頭で儲ける時代頭で儲ける時代

カラールールで好印象を

COLOR RULES ビジネススーツを着こなす 成功する男の印象法則
COLOR RULES ビジネススーツを着こなす 成功する男の印象法則
 男性向け。独自のカラーチャートに基づき自分にあった色をみつける本。
 同じ買うなら自分に合った色のスーツがいいし、どうせ合うなら印象のいい人のほうがいい。
 フレッシュマンにもおすすめ。ページの抜粋を大きな画像で下記しておきます。

続きを読む

2番手の戦い方

ボストンコンサルティンググループはいかにして現在の地位を獲得したのか: 実践ビジネス発想法」を読みました。この記事、なかなか読みがいがありました。
 オンリーワンになれとか、ナンバーワンの分野を作れといわれたりしますが、実際の市場には絶対にライバルがいるもんなんですよね。
 2番手として勝利を手にすることもビジネス上、必要なことではないでしょうか。